肌力をアップ!美肌作りに欠かせない3つの習慣

スポンサーリンク

念入りにスキンケアをしているのに肌の調子が悪いと思ったら、生活習慣を見直してみてください。スキンケアで手に入らなった美肌が生活習慣を変えることで手に入るかもしれません。キレイな人が実践している3つの習慣をご紹介します。ぜひご自身の生活にプラスしてみてください。

良質な睡眠で成長ホルモン分泌

「美肌は夜作られる」と言いますよね。22時から深夜2時までの4時間が成長ホルモン分泌のゴールデンタイムと言われてきましたが、最近になり数多くの専門家がこの説に異論を唱えています。今では成長ホルモンが分泌されるのは入眠後3時間と言われています。その3時間の睡眠をいかに良質な深いものにするかが美肌作りの鍵となります。

では、良質な睡眠を取る方法をご紹介します。睡眠に欠かせないのが「メラトニン」です。別名「睡眠ホルモン」とも呼ばれるメラトニンは夜になると分泌されます。昼間の明るい時間帯にはほとんど分泌されません。就寝前には間接照明などで少し暗くすることがメラトニンの分泌を促すことになります。

テレビやスマートフォンなどの明かりもメラトニンの分泌を阻害するので良質な睡眠のためには就寝1時間前にはテレビを消すことをおすすめします。また、成長ホルモンの分泌には血糖値が低い状態で就寝することが重要です。血糖値が高いまま就寝しても十分な成長ホルモンが分泌されません。食後は血糖値があがってしまいます。食事は就寝の3時間前には済ませ、お酒も控えめにしましょう。

発酵食品で腸内環境を整える

発酵食品が腸内環境を整えてくれるということは広く知られています。腸内環境を整えることと美肌には密室な関係があります。腸内環境が悪いとニキビや吹き出物ができたり、肌がくすんだりします。便秘になると肌荒れを起こしますよね。

腸内環境を整えることは免疫力を高め、排便をスムーズにすることにつながります。韓国人女性の肌がキレイなのは毎日キムチを食べることも一つの要因だと言われています。キムチ、ヨーグルト、納豆などの発酵食品を毎日食べてみてください。きっと効果が実感できますよ。

白湯を飲む

永作博美さんや桐谷美玲さんが飲んでいることでも知られる白湯。ただのお湯なのに美容効果がすごいと話題です。その1つが体を温めてくれること。白湯を飲むことで体が温まり代謝がよくなります。デトックスの効果が得られるのです

また、内臓に負担がかからないので胃腸が弱っている時でも安心して飲むことができます。紅茶やコーヒーのように利尿効果がないので体に水分をきちんと補給できるのもおすすめのポイントです。特に乾燥しやすい冬には利尿効果のない白湯がおすすめですよ。

3つの習慣を取り入れて美肌を目指しましょう

毎日のスキンケアにプラスして取り入れたい美肌のための3つの習慣をご紹介しました。どれも費用もかからずすぐに実践できるものばかりです。毎日の生活にプラスしてみてください。即効性はありませんがきっと貴女の肌を美肌に導いてくれますよ。

スポンサーリンク

サイト内検索