すぐに出来るたるみ改善!表情筋トレーニングでリフトアップ!

スポンサーリンク
リフトアップコスメを使っているのになかなか効果が表れない、とお悩みならぜひ試してほしいのが表情筋トレーニングです。アンチエイジングに効果的だと近年話題ですね。表情筋トレーニングは気づいたときにいつでもどこでもできるのが魅力。そんな表情筋トレーニングの方法をいくつかご紹介します。

表情筋とは?

身体だけでなく、顔にも筋肉はあります。表情筋は顔の皮膚を支えています。その表情筋が衰えると肌はたるみます。たるみは毛穴開きの原因でもあります。老けた印象をあたえてしまうたるみ、毛穴開きは表情筋を鍛えることで改善することができます

表情筋は約60種類あると言われていますが、日本人はその20%ほどしか使っていないそうです。意識しなければ使うことができない表情筋。意識してトレーニングをすることでスキンケアでは得られない効果を上げることができます。

法令線を撃退!口輪筋トレーニング

年齢肌の悩みで一番多いのが法令線です。法令線があるだけで一気に老けた印象を与えてしまいます。口元の筋肉である口輪筋を鍛えることで法令線、口角下がりの改善が期待できます。

1.口輪筋をほぐす。
両手を口のまわりに置いてそのままほぐすように回します。皮膚をこすらずに力を入れずに行うのがポイントです。反対まわりも行いましょう。
2.口輪筋を鍛える。
口を閉じて行います。舌を歯の外側、唇に沿わせるようにしてぐるぐると回します。ゆっくり行うことで効果があがります。口を開けてしまうと効果がなくなるのできちんと口を閉じて行ってください。

たるみを撃退!頬筋トレーニング

頬の筋肉は顔の皮膚を支える筋肉です。この筋肉が衰えると顔がたるみ、口角が下がって老けて見えます。

1.頬をふくらます。
口をしっかり閉じて行います。頬を膨らませて空気を右に左に移動させます。口に力を入れてしっかりと閉じて行うことがポイントです。
2.ウインクエクササイズ。
口を閉じてニコリと笑います。そのまま片方の口角のみ上げます。ニヤリの顔ですね。同じ側の目をウインクします。頬と目を近づけるイメージで。これを左右行います。

目尻のしわを撃退!眼輪筋トレーニング

目の周りの皮膚はとても薄く、アイクリームなどのスキンケアではかぶれてしまう方も多いのではないでしょうか?そんな目の周りこそトレーニングで鍛えることで目尻のしわ、まぶたのたるみの改善が期待できます。また、ドライアイにも効果的です。

1.目を開けたり閉じたりする。
なるべく強めに閉じるのがポイントです。
2.黒目を動かす。
右、左、上、下と目玉だけを動かします。
3.まぶしい目をする。
下まぶたを上げるようにします。

表情筋トレーニングでアンチエイジングを

アンチエイジングに効果的な表情筋のトレーニングをご紹介しました。なかなか人前では難しいですが、お風呂でもトイレでも、洗い物をしながらでもできちゃうトレーニングです。スキンケアなしでもハリのある肌を取り戻すチャンスです。ぜひお試しくださいね。

スポンサーリンク

サイト内検索