冬の肌を乾燥から守ろう!万能すぎる馬油の効果的な使い方

スポンサーリンク

乾燥する季節、乾燥対策はしていますか?キレイな人は使っていると言っても過言ではない馬油。人の皮脂に近いと言われる馬油はまさに冬の肌の救世主!冬の乾燥が肌を老化させると言います。馬油でしわやたるみの原因になる乾燥を撃退して冬も美肌を守りましょう。

馬油って何?

馬油、読んで字のごとく「馬の油」です。古くから火傷の特効薬として民間療法で使われてきた馬油が近年、注目を集めています。馬油が持つ、抗菌作用と消炎作用が火傷に効くと使われてきましたが、馬油の魅力はそれだけではありません。

そのほかにも保湿作用、血行促進作用、抗酸化作用など魅力的な作用があるのです

馬油の特徴は?

馬油にはα-リノレン酸が多く含まれています。α-リノレン酸とは、近年人気の荏胡麻油や、アマニ油に多く含まれる話題の必須脂肪酸です。優れた抗炎症作用があります。

肌への浸透がとても早く馴染みやすいのも馬油の特徴です。人間の皮脂にとても近い成分なので浸透が早く、よく馴染むのです。そのため少量でよく伸びます。べたっとしている馬油ですが、肌にのせるとサラサラになるのも馴染みやすさ故です。

また、馬油の持つ血行促進作用は美肌にとても効果があると言われています。血行を促進することにより、肌のターンオーバーを正常に保ち、新陳代謝を活発にしてくれるのでシミやしわの改善が期待できると言われています。

抗炎症作用があるのも馬油の特徴。ニキビや吹き出物の改善も期待できます。

おすすめの馬油の使い方

万能薬としても知られる馬油には様々な使い方があります。その一部をご紹介します。全身に使える馬油を使いこなしてくださいね。

■ 普段のスキンケアにはブースターとして
毎日のスキンケアに取り入れるなら洗顔後、化粧水の前にブースターとして使用するのがおすすめです。馬油は皮脂に近いのでその後の化粧水の浸透をよくしてくれます。

■ ニキビや吹き出物に
洗顔後、気になる部分に少量すりこむように塗ります。

■ マッサージに
血行促進作用があるのでマッサージクリームの代わりに使うと優れた効果を発揮します。シミやしわなど気になる部分は多めに馬油を塗りこむようにマッサージしましょう。血行促進作用により肩こりの改善も期待できます。首や肩まで馬油を伸ばしてマッサージしてください。

■ 入浴時の頭皮マッサージに
血行促進作用がある馬油は頭皮マッサージもとてもおすすめです。頭皮の血行がよくなることで健やかな毛髪の促進につながります。また、毛穴につまった皮脂汚れを溶かしてくれるうれしい効果も。シャンプー前にしっかりとブラッシングをします。馬油で頭皮をマッサージしたらそのまま髪にもなじませます。その後、蒸しタオルをかぶり、そのまま入浴します。15分ほどたったらいつも通りにシャンプーしてください。髪がサラサラになりますよ。

馬油の注意点は?

馬油はとても優れた油ですが、酸化しやすいのが難点です。酸化した馬油は色素沈着などのトラブルにつながります。ビタミンEを配合して酸化防止してあるものを選びましょう。なるべく小さいサイズのものを購入して短期間で使い切る方がおすすめです。頭から爪先まで全身に使える馬油は一家に1つ用意しておいて損のないアイテムです。馬油で全身ツルツルを目指してみませんか?

スポンサーリンク

サイト内検索