糖質制限ダイエットを成功させる為に絶対に押さえるポイント

スポンサーリンク

糖質制限ダイエットとはその名の通り糖質を制限するダイエット方法ですが、どの程度制限すれば良いのでしょうか?

具体的なやり方についてははっきりとは分からない、という人が多いのではないでしょうか?

糖質制限ダイエットと言っても、やり方にはいろいろあります。

完全に糖質を避ける方法もありますし、主食のみを抜いてあとは通常通りに食べる、という方法もあります。

完全に糖質を避ける方法

完全に糖質を避けるには、まずは主食は全部禁止。

そして、ジャガイモやサツマイモ、かぼちゃなどのイモ類も禁止です。

春雨やマロニーといったものは低カロリーなイメージを持っている人も多いですがイモ類に分類されるので禁止です。

それから、お菓子も禁止、果物も禁止です。豆類やトウモロコシなどの糖質が多い野菜も禁止です。乳製品は牛乳と加糖のヨーグルトが禁止です。

そして調味料。ケチャップ、ソース、みりんなども禁止で、当然はちみつや砂糖も禁止です。

かなり禁止事項が多いですが、それ以外は食べても良い、というのが糖質制限ダイエットの魅力です。

お酒も糖質オフのものであれば問題ありません。砂糖の代わりに「ラカントS」のような甘味料を使うことが認められています。

主食のみ抜く方法

食事の際に主食は食べず、おかずのみ食べます。

あとはお酒も好きなものを飲み、デザートも食べて良い、という方法ですこれならストレスが少なく、体への負担も少なくて済みます。

ただ、ダイエット効果としてはゆるやかになりますし、なにより「お酒もお菓子も良いんだ!」と油断することでカロリーオーバーになることもありますので、主食を抜いているからと言って食べ過ぎないようにしましょう。

ちなみに主食が占めるカロリーは、3食ごはん1杯食べたとして700キロカロリー程度カットできます。

他のものを食べ過ぎていいなければ、これだけでも十分ダイエット効果があると言えるでしょう。

どのような方法で糖質制限ダイエットをおこなうかは、個人によって合っている方法が異なりますのでどちらも試してみてはいかがでしょうか。

完全に糖質を避ける場合はかなり食事に制限がかかりますし、お母さんや奥さんに料理をしてもらている人は理解が得られにくいかもしれません。

まずは手軽に主食だけを抜いてみて、できそうであれば制限する糖質を増やして行っても良いでしょう。

糖質制限ダイエットは効果の出やすいダイエット方法なので、きちんと取り組めばしっかり体重が減っていき続けるのが楽しくなると思いますよ。.

スポンサーリンク

サイト内検索