人気のライザップのトレーニング内容でも導入の糖質制限とは

スポンサーリンク

人気のダイエットの定番と言えば、1グラムあたりのカロリーがもっとも高い脂質を控える、というものです。

揚げ物などの脂っこい食べ物を避けて、調理にも油を使わないようにしたり、お肉を食べないようにしたり、ドレッシングもノンオイルのものを選ぶ、といった方法です。

ただ、脂質は人間には必要なもので、不足してはいけません。

一方糖質も、脳のエネルギーとなるものなので、カットしてはいけないと言われてきました。
しかし、最近は糖質制限ダイエットというものが流行しています。

人気のライザップでも糖質制限ダイエット

芸能人でも、AKBの峯岸みなみ・SMAPの香取慎吾・ナイナイの岡村隆史・赤井英和
キャイ~ンの天野ひろゆき・TKOの木本武宏など芸能人も多数ライザップに挑戦していますが、食事制限も厳しいと有名です。

その内容が、糖質制限ですが、糖質制限ダイエットとは、炭水化物ダイエットとも言われているもので、炭水化物の摂取を控える、というダイエット方法です。

似たようなものに低インシュリンダイエットがありますが、これも糖質を制限することによって血糖値をコントロールするものです。

低インシュリンダイエットはアメリカのアトキンス博士が提案したダイエット方法として注目を集めました。また、炭水化物ダイエットという名称では日本でも10年ほど前から流行しています。

高雄病院の江部先生という方のダイエット方法も有名ですが、内容や理論的には低インシュリンダイエットや炭水化物ダイエットと大きく異なるものではありません。

ただ糖質制限ダイエットは、もともとは「糖質制限食」として、糖尿病患者のために考案された食事法で、臨床データも豊富なので信頼性が高く、実践する人は増えています。

糖質制限ダイエットは肉や魚のタンパク質と野菜が基本

糖質が不足しても脳に影響はなく、「ケトン体」というものをエネルギー源にできるので、大丈夫だと言われています。

従来のダイエット法では脂質を重点的にカットすることが多かったと思いますが、糖質制限ダイエットではお肉や魚もしっかり食べられるので体に必要なタンパク質が不足することがなく、また、タンパク質は腹持ちも良いので空腹感に耐えるダイエットをしなくても良い、というのが魅力。

糖質制限ダイエットをするときには、どの程度の炭水化物を抜くのか、どの程度のタンパク質や野菜を摂るのかということをしっかり把握していれば、効果の出やすいダイエット方法です。

挫折しにくいダイエット方法でもあるので、まだ試していない人はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

サイト内検索