睡眠不足とダイエットと意外な関係

スポンサーリンク

ダイエットを成功させる秘訣が、睡眠にあることを知っていますか?

ダイエットが成功しにくくなる原因

  • 睡眠不足
  • 不規則な生活で睡眠の質が低下

そしてストレスが溜まっていると、体の代謝にも悪影響を及ぼします。ストレスと睡眠にも深い関係があります。

睡眠の役割とは?

睡眠中は、体の疲れを癒している、というのはなんとなく分かりますよね。わたしたちは睡眠中に体の傷ついた細胞を修復して、元気を取り戻しています。

それだけでなく、脳の回復にも睡眠が必要です。

脳は寝ているあいだに記憶の整理をするので、暗記科目は寝る前に勉強すると定着しやすい、と言われています。

ストレスを感じていても、十分な睡眠をとることによって脳内が整理されるので、頭がすっきりするのです。

ダイエットでは「いかに脂肪を燃焼させるか?」ということが重要です。

そのためには摂取カロリーを減らしたり、運動によって消費カロリーを増やしたりすることが大前提にはなります。

睡眠が十分に取れていないと、どうなる?

→せっかく食事制限をしていても、睡眠が十分でなければ脳が整理されずに、正常な思考ができにくくなります。

つまり、

  • 「もういいや」とダイエットを挫折しやすくなる
  • 空腹を我慢できなくなりやすい
  • 体が修復されずに疲れが残り、運動のパフォーマンスも悪くなる

どれだけストイックに運動しようとしていても、睡眠が足りず体が修復されていなければ、体を動かすことはできません。

睡眠の中でも特に重要なのが「成長ホルモンの分泌」です。体が修復されるのは、この成長ホルモンのおかげなのです。

成長ホルモンは夜22時~2時までのあいだに多く分泌されます。この時間帯に眠ることによって体の修復を促します。

もちろん、体内でこのような働きをするにはエネルギーを使うので、脂肪が燃焼されることにもつながります。

睡眠のポイント

そのためダイエット中は、次のことに気をつけましょう。

  • 十分な睡眠をとることを心掛ける
  • 仕事中に仮眠をとる

実際には忙しくて難しい人もいるとは思いますが、できれば仕事中に仮眠をとるのもおすすめです。

  • 早寝早起きをする

だらだら起きているよりも、早めに寝てしまいしっかり睡眠をとる方が、仕事もはかどりますから。22時には寝て、朝は早めの4時や5時ごろに起きて用事をするのがオススメです。

しっかり睡眠をとってみると、体重の減り方も変わってきます!ぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

サイト内検索