流行の単品ダイエットでは痩せられないってホント!?

imasia_16491770_XL

スポンサーリンク

ダイエット方法にはいろいろありますが、特定の食べ物を食べることによって痩せるという方法もありますよね。

テレビや雑誌で話題の単品ダイエット

りんごダイエット、バナナダイエット、こんにゃくダイエットなどなど挙げればキリがありません。挑戦したことがある人も多いのではないでしょうか?

でも、このような単品ダイエットでは痩せられません。

ダイエットの基本は、「消費カロリー>摂取カロリー」の状態にして体脂肪を燃焼させることですから、単品ダイエットでも食べ過ぎなければ大丈夫だと思われるかもしれません。

わたしたちの体は、どのようにできているかご存じでしょうか?わたしたちの体は基本的にタンパク質でできています。内臓も、皮膚も、髪の毛もです。

そして、体を作るときにはタンパク質だけでなく、さまざまな栄養素がさまざまな働きをしています。ビタミン、ミネラル、脂質、糖質も欠かせません。

単品ダイエットは栄養不足のもと

それが、単品ダイエットになると必要な栄養素をカバーすることができなくなってしまうんです。

「1日30品目食べましょう」などと言われていますよね。これは、同じものばかり食べていると栄養が偏ってしまうからです。

栄養学に詳しくなくても、なるべくたくさんの種類のものを食べることによって栄養バランスのとれた食事をすることが可能になります。

「一汁三菜」などと言われるように、多くの種類の食べ物を摂取した方が良いのです。

単品ダイエットの場合は、食べるものは決まってしまいます。たとえばりんごだけを食べるというりんごダイエットでは、食物繊維やビタミン、ポリフェノールは豊富にありますが、タンパク質や脂質が全然足りません。

ずっと続けていれば、確実に体調を崩すでしょう。

プチ断食ならダイエットにオススメ!

ただ、単品ダイエットをやってはいけない、ということではありません。「プチ断食」と言われるような、2~3日という短期間のダイエットであれば大丈夫です。

プチ断食というのはヨーグルトや酵素ドリンクが有名ですが、それらのもの以外は口にせずに2~3日過ごす、というもので、胃腸のデトックスとしても効果があります。

脂肪燃焼効果としてはせいぜい300グラム程度減れば良い方ですから本当の意味でのダイエットにはなりませんが、不摂生が続いたときなどに取り入れると体がすっきりしますよ。

単品ダイエットは、栄養が偏るので長期間続けてはいけません。

くれぐれも、短期間だけにとどめておきましょう。

もちろん、なるべくプチ断食をしなくても済むように普段から正しい食生活を続けるように努力することも忘れないでくださいね。

スポンサーリンク

サイト内検索