脂肪を燃焼させる生活習慣で痩せる生活リズムを作ろう

imasia_11829662_XL

スポンサーリンク

ダイエットというのは、生活習慣を変える、ということです。

ダイエットというと食事制限をしたり置き換えをしたり、運動をしたりして脂肪を燃焼させますが、生活習慣を改善することがとても重要なんです。

たとえ一時的にダイエットをがんばって痩せたとしても、元の生活に戻せばたちまち体重は元通りになってしまいます。

そもそも太ってしまったのは、太る生活習慣を続けていたからです。

その悪い生活習慣を変えない限りは、いくらダイエットをしても何度でも太ってしまいます。

太りにくい体質になるための生活習慣を

■腹八分目のバランスの良い食事をする
食生活が乱れていると、太りやすい体質になってしまいます。

ご飯を食べたり食べなかったりすると、体としてはいつ栄養が入ってくるか分からないので、なるべく溜めこもうとしてしまいます。

規則正しく食べることで脂肪がつくにくくなるんですよ。

また、満腹になるまで食べるのは旅行に行ったときとバイキングに行ったときだけにして、普段は腹六~八分目の食事をしましょう。

栄養バランスの摂れた食事というと難しく感じるかもしれませんが、体に悪そうなもの(インスタント食品やファーストフードなど)をなるべく避けて、健康に良さそうなものを積極的に食べるようにすると良いですよ。

■運動習慣をつける
現代人は、たいていは運動不足です。一方で食事は十分に摂っているのでなにもしなければ太る一方です。運動習慣としては、毎日15分でも良いので早歩きで行動するようにする、車を辞めて自転車にする、自転車をやめて歩く、といった工夫をしてみましょう。また、週に1回はフィットネスクラブに通う、ヨガを習う、という方法もおすすめです。

■疲れを溜めないようにする
疲れが溜まっていたりストレスを感じていると、正常な判断ができなくなります。

つまり、「まぁいいか」と思って食べ過ぎたり、活力がなくて運動する気が起こらなくなってしまいます。

ゆっくりお風呂に入ったり、十分な睡眠をとるということも脂肪を燃焼させやすい体作りには欠かせませんよ。

まとめ

一気に生活習慣を変えるのは難しいですが、少しずつでも習慣を変えていけば、脂肪を溜めこむ体から脂肪を燃焼させる体へと変化させることができます。

食事制限や運動で痩せるのは一時的なものに過ぎませんが、生活習慣から変えることでダイエットも成功しやすくなりますし、リバウンドも防げますよ。

スポンサーリンク

サイト内検索