絶対痩せるサプリメントってある?サプリに効果ある成分を知ろう

woman shows weight loss by wearing old jeans, asian beauty

スポンサーリンク

食べたものを無かったことにしてくれるサプリメント、最近よく見かけますよね。

コンビニで売られているものもありますし、楽天・Amazonなどの通販で手軽に買えるのも魅力です。

ただ、食べたもののカロリーをなかったことにしてくれる、というのは一体どういうことなんでしょうか?

サプリメントに含まれる成分や効果

■インゲン豆エキス
糖を分解する酵素の働きを阻害すると言われています。糖が分解されなければ体内に吸収されることもないので、太らない、ということです。

■桑の葉エキス
糖の吸収をゆるやかにする効果があると言われています。

■ギムネマ
糖と脂質の吸収を抑える働きがあると言われています。

■クローブ
中性脂肪やコレステロールを減らすと言われています。

■キトサン
脂肪の吸収を抑える働きがあると言われています。

■サラシア
糖分が吸収されるのを抑える働きがあると言われています。

他にも、こうしたサプリメントには中性脂肪を分解しやすくするとか代謝を上げるといった働きをもつ成分も配合されていることがあります。

しかし、本当に糖や脂肪の吸収を抑えることはできるのでしょうか。

カロリーをなかったことにする、と言われれば、1,000キロカロリーの食事をしても、0キロカロリーということになる、というように錯覚してしまいますが、そんなことはあり得ません。

過度な期待は禁物

そもそもサプリメントというのはあくまでも「健康補助食品」であって薬ではありませんよね。

薬ではありませんから、サプリメントの宣伝には「痩せる」とは一言も書いていないのです。「おいしいものをたくさん食べるために」「スッキリしたい方へ」などと、なんとなく痩せそうな雰囲気の文言を使って宣伝しているだけです。

確かに、こうしたサプリメントに配合されている成分には糖や脂肪の吸収を抑える働きをするものもあります。

ただ、それはすべて抑制してくれるということではなく、あくまでも「一部」が阻害されるだけです。

その一部も、せいぜい数%が関の山でしょう。つまり、500キロカロリーのランチをすれば、480キロカロリー程度にしてくれる、というイメージです。

サプリメントは値段もお手頃なので「ちょっとでもカロリーカットをしたい!」という人は使うと良いと思いますが、過度な期待はしないようにしましょう。
>>ダイエットサプリの種類と目的別で選ぶ人気サプリ

サプリメントは決して「痩せる薬」ではありませんし、本当にそのような効果があるなら病院で処方されるべきであって、コンビニや通販では買えませんよね。

サプリメントの効果を正しく理解して、適度に利用するようにしましょう。

スポンサーリンク

サイト内検索