自分にやさしく?運動・食事ダイエットを成功させる6のルール

imasia_18497827_XL

スポンサーリンク

ダイエットをするにあたって、気をつけたいこと・守りたいことがあります。しかし、じつはどれもたいへんなことではありません。自分を上手に甘やかして、ダイエット成功させちゃいましょう♪

運動系ダイエットを成功させるルール3

1.まずはカンタンなことだけやろう!
つらいことは長続きしないもの。まずはカンタンで気軽に楽しくできることからやってみましょう。

それがつづいて結果になったら、もっと効果的にヤセる方法を試すやる気にもつながっていきます!

2.とにかく記録しよう!
前日におこなったダイエットや、起床時の体重などを日記のようにメモしていきましょう。体重を測定するのにベストなのは、朝起きてトイレに行ったあとです。

前日の自分の行動と出た結果が見られることで、達成感が沸いてきてモチベーションを高めることができます。

3.やることを書いて貼ろう!
つづけたいことであっても、忘れてしまうことがあるでしょう。やろうと決めたことは忘れないように、いつも目につく場所に貼っておきましょう。

食事系ダイエットを成功させるルール3

1.食べすぎちゃったら次の日に調整しよう!
ダイエット中なのに外食やスイーツを食べちゃった・・・そんなときも、翌日に調整すれば問題ナシ!

野菜中心の料理をつくったり、夜に炭水化物・肉といった食品を控えれば、腸内環境も整いやすいです。

2.日常的に自分をホメよう!
素材や調味料にこだわってエライ!とか、料理上手!など自分をホメてみましょう。ホメると脳内に幸福物質が分泌されるので、ストレスによる「甘いもの依存」が弱まります。

また、気持ちも安定するので、暴飲暴食を防止する効果もあります。

3.だれかにゴハンをふるまってみよう!
ダイエット料理をくふうしてみても、だんだん飽きてきてしまった・・・そんなときは、誰かに料理をふるまってみるのがオススメです。

女性は「誰かのために」と思うとやる気がアップするものです。ホメられることで料理づくりへのモチベーションも高まりますよ♪

ムリなくつづけていくことがイチバン大事!

以上の6つのルール、「あれ?意外と自分を甘やかしてもいいんだ?」と思ったのではないでしょうか。そうなんです。ダイエットはとにかくつづけることが大事。

自分に厳しくしすぎても、イヤになってつづかなくなってしまったり、急激にヤセるとリバウンドしやすくなってしまいます。まずはムリなく、マイペースにやっていきましょう☆

スポンサーリンク

サイト内検索