結婚式?腰痛?モテたい?目的がないと失敗するダイエット

スポンサーリンク

多くの女性はダイエットに励んでいますよね。でも、なんとなく食事を控えてみたり、ランチのときにはサラダをつけたりしている程度で、特に目標や期間を定めないままダイエットをしている人もたくさんいます。

それで「なかなか痩せない」「今年も水着が着られない」と焦ってしまうのは、なんだかもったいないですよね。

しっかり目標を立てるのが大事!

ダイエットをするときには、目的を明確にすることが重要ではないでしょうか。

目的が無いままダイエットをしていても、現在の自分の摂取カロリーを全く把握していなかったり、必要性も考えずにダイエット食品に飛びついてしまったりして、効率が悪いんですよ。

それなら、明確に目的を考えて、効率的にダイエットをしてみてはいかがでしょうか。

目的が明確になっていれば計画を立ててきちんとダイエットをするようになりますし、その方がダイエットの成功率も上がります。

目標を立てるなんてめんどくさい?

「そうやってストイックにやるのは自分には向いていない」と思ってダイエットの目的を決めたり計画を立てたりすることを敬遠している人もいます。

しかし、やみくもにダイエットをしている方がストレスが溜まりやすくダイエットも失敗しやすいと思いませんか?

ダイエットの計画の立て方さえ間違わなければ、計画性をもってダイエットした方が良いんですよ。

どんな理由でダイエットをしたい?

ダイエットの目的というのは、たとえば 

  • 7号サイズの服を着たい
  • 今年の夏は海に行きたい
  • 彼氏が欲しい

といったことです。

ここで、「目標」と「目的」との違いを簡単に説明すると、「目的」は最終的に目指したい状態のことで、「目標」は、目的を達成するためにクリアしなければならない条件、です。

そして、目標をクリアするために立てるのが、計画なんです。

つまり、目標としては、「体重を48キロにする」とか「ウエストを10センチ減らす」といったことですね。

そのために「摂取カロリーを1600キロカロリーまでに抑える」「毎日ウォーキングを1時間する」といった計画を立てます。

目的を明確化すると適切なダイエットができる!

こうした目標や計画を立てるためにも、まずは目的を明確にしておくことが重要です。目的をはっきりと決めておくと、変なダイエットをするリスクを減らすこともできます。

たとえば「モテたい」という目的があるなら、見た目が美しくなる必要があります。

それなのに、過度な絶食をして頬がこけたり肌が荒れたりするようなダイエットをするわけにはいきませんよね。

正しいダイエットをして、正しくないダイエットに振り回されないためにも、目的をきちんと決めておくようにしましょう。.

スポンサーリンク

サイト内検索