プチ断食ダイエットの効果は?本当に体に良い?

スポンサーリンク

ダイエットでよく思いくのがプチ断食やファスティングダイエット。

果たしてプチ断食ダイエットの効果や本当に体に良いの気になりませんか?

幼いころから「一日三食バランス良く食べましょう」と言われてきたわけですから、たとえ2日間程度でも、食事を抜いて悪いことはないのか、と思われるかもしれません。

結論から言うと、たまにプチ断食をする程度で、健康問題が出てくることはありません
慢性的に食事を抜いたり極端にカロリー制限をするのは健康に良くありませんが、プチ断食と言うのは、一時的に食事をやめて、胃腸を休ませるためのものです。

プチ断食中で得られるメリットは大きい

プチ断食中はどうしても空腹感はありますが、それよりも、得られるメリットの方が大きいです。

プチ断食では、まず、脂肪燃焼の量がいつもよりも増えます。栄養が入ってくる量が急激に下がるわけですから当然ですよね。

2日程度の断食であれば脂肪が燃焼されると言ってもせいぜい300グラム程度ですが、月に1回断食をするとしたら、毎月300グラムずつ余分に減らせるということになります。

1年間続ければ3.6キロですね。これは大きいのではないでしょうか?

プチ断食をすると、ダイエットに必要な「食欲のコントロール」ができるようになります。

プチ断食中はどうしても空腹感は避けられないものですが、それを我慢してこそプチ断食は成功します。

それほどの空腹感に耐えることができれば、通常の食生活による空腹感にも耐えやすくなりますよ。

また、味覚も敏感になります。普段は塩辛いものや甘いものなど、味が濃いものを食べている人でも、プチ断食が終わるとすぐに濃い味のものは食べられません。

薄味でもおいしく感じるようになるはプチ断食の魅力です。

生活の中でだんだん味付けが濃くなっていくこともあるので、「最近味付けが濃くなりがちだな」と思えばプチ断食によって味覚をリセットするのもおすすめです。

塩分や糖分は、むくみの原因にもなりますから、薄味を心掛けるようにしましょう。

便秘の解消も大きな魅力

ダイエットのために食事の量を減らすと、食物繊維が不足し便秘しがちになる人もいます。

プチ断食で使うヨーグルトや酵素ドリンクは便秘にも効きますし、腸の中が空っぽになると体も軽く感じて快適になりますよ。

便秘が解消されれば肌の調子が良くなったり、花粉症などのアレルギー症状が改善されることもあります。便秘に悩んでいる人はぜひチャレンジしてみてくださいね。

胃腸を休めることで身体をいたわることもできるダイエット方法なので、うまく取り入れてダイエット効果を高めましょう。

スポンサーリンク

サイト内検索