太もも・二の腕などはセルライト対策で期待できる?

スポンサーリンク

みなさん、体の中で気になるところはどこですか?太もも、おなか、二の腕、顔など…人それぞれ気になる部分がありますよね。そんな、気になっているところを集中的になんとかしたい!と、誰もが思うはず。

いわゆる「部分やせ」は可能?

一般的には、部分やせはできないと言われています。

それは、脂肪と言うのは全身につくものであって、部分的につくものではないからです。そもそも脂肪がつくのは、体のあまったエネルギーを蓄えるためです。

あまったエネルギーは、血管を通ることで全身に運ばれていますから、血液が全身を巡っているのに脂肪は部分的につく、というのはありえないのです。

[例]
・「おなかの脂肪をなんとかしたい!」と思っているケース

この場合、お腹だけに脂肪がついているわけではありませんよね。おなかだけでなく、太ももやふくらはぎ、腰周り、二の腕、背中にもまんべんなく脂肪はついています。

おなかの脂肪を減らすには、有酸素運動をして脂肪を全体的に減らすしかありません。

※実際におなかの脂肪を一気に減らしたことがあるという人もいると思いますが…おなかは面積が多いぶん、脂肪も多いので、変化が分かりやすいだけです。

ダイエット経験のある人なら分かると思いますが、二の腕や1センチ、太ももが2センチ減ったとき、おなかは5センチぐらい減っていることがあります。

これは部分やせに成功したとは言えません。

・セルライト対策は効果あり!
いわゆる「セルライト」を解消すると、その部分が痩せやすくなる、というのはある程度当たっています。というより、セルライトが多い場所は代謝が悪くむくんでいるところなので、必要以上に脂肪がついていたのが他の部位と同じぐらいになる、という感覚です。

セルライトに悩んでいる人は、セルライト対策をすることによって部分やせができるかもしれません。

・筋肉も鍛える!
「痩せる」というのとは違いますが、筋肉を鍛えることによって引き締まって見える、ということはあります。

腹筋に力を入れるとおなかが引っ込みますが、筋肉を鍛えると内臓や脂肪が垂れないようにしてくれます。

そのためぽっこりおなかが気になる人は、腹筋を鍛えることによって部分やせが成功したかのように見えることも。

脂肪は部分的に減らすことができませんが、筋肉は部分的に鍛えるものです。筋トレを取り入れつつダイエットをするのは、「部分やせ」の点から考えても効果的だと言えるでしょう。

スポンサーリンク

サイト内検索