いま人気の置き換えダイエットってなに?どうするの?

imasia_13853155_XL(1)

スポンサーリンク

置き換えダイエットとは、通常の食事の代わりにダイエット食品や、低カロリーな食材を食べる、というダイエット方法です。

置き換えダイエットが人気のワケ

低カロリーかつ栄養バランスのとれた食事に置き換えることでスムーズにカロリーコントロールができるので、人気があるダイエット方法です。

置き換えダイエットでは、一日のうち一食か二食を置き換えます。そして、置き換えない食事はいつも通り気にせず食べて良いので、ストレスが溜まりにくいのも魅力です。

つまり、朝はいつも通りトーストとサラダを食べて、昼食を置き換え、夕食にはステーキを食べる、というようなことでも良いのです。

カンタン一気にカロリーダウン!

いつも昼食で800キロカロリーほど食べている人が、200キロカロリーのダイエット食品に置き換えた場合は、一日で600キロカロリーものカロリーカットができる、という計算です。

1キロの体脂肪を減らすためには約7000キロカロリーのエネルギーの赤字が必要になりますが、毎日600キロカロリー減らすことができれば、12日で1キロ減る計算になります。

1か月で3キロ近く落とせるということになりますから、魅力的なダイエット方法ですよね。さらに、一日に二食置き換えて1000キロカロリー減らせたとしたら、1週間で1キロ、1か月で4キロ以上落ちるということになります。

置き換えても食べ過ぎたら無意味!

ただ、置き換えダイエットをしているからといって、他の食事を食べ過ぎていればダイエットの意味がありません。ダイエットに失敗する人で多いのは、ダイエット食品を食べているからと言って油断するケースです。

ダイエット食品やダイエットサプリメントというのは痩せる薬ではなく、あくまでも効率的にカロリーコントロールができるものです。

置き換えは1食だけにするのがポイント!

また、一日二食を置き換えるのはあまりおすすめしません。それは、十分なカロリーが摂取できなくなってしまうからです。極端にカロリーを制限すると、代謝が上手くいかず、痩せにくい体になってしまいます。

たとえば朝は普通に食事をして昼と夜を置き換えたとしましょう。朝からガッツリ食べる人は少ないですよね。トースト1枚とカフェオレ、という朝食なら摂取カロリーは350キロカロリー程度です。

置き換えるダイエット食品のカロリーが一食200キロカロリーであれば、一日のトータル摂取カロリーは750キロカロリーということになります。

このような生活を続けていると活力がなくなり、動くのも面倒になり、体調を崩してしまいます。ダイエットでカロリー制限をする場合には、基礎代謝を下回らないようにしましょう。

置き換えダイエットはどのようなダイエット食品を選ぶか、そして、どの食事を置き換えるか、ということが重要です。無理のない範囲で置き換えて、健康的にダイエットしましょう。

スポンサーリンク

サイト内検索