痩せないし便秘だし…改善方法は「朝型生活」で解決!

スポンサーリンク

なかなかヤセなかったり、なかなか眠れないといったお悩み。悩んでいる女子はとっても多いです。でも、これらの悩みは「朝型」の生活にするだけで解決できるって知ってましたか?

こんなお悩みありませんか?

□太りやすい

食事と食事の間が開きすぎると、体が飢餓状態になり脂肪を吸収しやすくなってしまいます。朝食を食べて飢餓状態を阻止しましょう!

□体重が落ちない

体内時計が狂ってしまうと、代謝も下がります。こうなると、なかなか減量できない原因になります。 

□疲れやすい

代謝が悪いと、エネルギーを有効活用できずに疲れやすく、睡眠不足の原因にもなります。体内時計をリセットして、睡眠ホルモンを分泌させましょう。

□よく寝られない

人間は、起きてから15時間後に眠くなるようになっています。毎朝同じ時間に起きることで、これを整えることができます。

□便秘がち

腸のぜん動運動は、朝にイチバン活発化するんです。朝型の生活にすれば腸の動きも活発化し、おなかの調子も整います。

□肌荒れしている

腸内環境が悪いと、肌にも悪影響を与えます。朝型になれば代謝がアップして血行もよくなります。肌トラブルも改善することでしょう。

□下腹がポッコリ出ちゃう

朝型になれば脂肪燃焼効果が高まります。下腹部など気になる部分のダイエットにも効果がありますよ。

「朝型生活」にするための習慣5

じゃあ、どうしたら朝型生活にシフトできるの?そんなあなたに5つのアドバイス!

毎日同じ時間に起きて寝よう!

起きる時間・寝る時間を毎日同じにすることで、体内時計が整って健康的な生活になります。すると、昼間眠くなってしまったり夜眠れないなどの生活を改善できます!

目が覚めたらパッと起きよう!

目覚ましがなってもなかなか布団から出なかったり、カーテンを開けない・・・などぐだぐだしていると、脳の時計がリセットされません。起きたら思いきりカーテンを開けて、太陽の光を浴びてください。

夜更かししないようにしよう!

夜になって、いつまでもテレビを見たりスマートフォンをいじっていると、脳が興奮して寝つきにくくなってしまいます。早めに切り上げて、眠りやすい状態にしましょう。

きちんと朝ごはんを食べよう!

起きても、朝ごはんを食べるのはめんどくさい・・・などと抜いてしまうと、飢餓状態になってしまいます。しっかりバランスのいい食事を摂りましょう。オススメは和食です。

遅い時間に夕食をとったり、食べ過ぎない!

夕食の時間があまりにも遅かったり、ドカ食いをしてしまうと、朝に胃もたれして起きられない・・・朝ごはんを食べられない・・・という悪循環を招きます。夕飯はできれば20時までに済ませて、食べ過ぎに注意!

スポンサーリンク

サイト内検索