長期間ダイエットを継続するには消費カロリーを調べてやる気up!

スポンサーリンク

ダイエットで運動するとき、自分がどれくらいのカロリーを消費できたのか?チェックしたほうがやる気もでます。

消費したカロリーがわかれば「今日は400キロカロリー消費できたから、ご褒美に200キロカロリー分のおやつを食べよう」という計算もできます。

消費カロリーを調べる方法

ジムのランニングマシンやエアロバイクなら、運動した時間とカロリー、そのカロリーに相当する食べ物が表示される機械もあります。

しかしそうでない場合でも、消費したカロリーを調べる方法はあります。

・ネットで検索する

消費カロリーは、ネットでカンタンに調べられます。

その人の年齢や体重によって消費カロリーは変わりますが、はじめに自分の数値を入力することで、より正確な消費カロリーを知ることができます。

・市販の活動量計を使う

活動量計とは、携帯するだけで歩行や走行、家事など、生活で消費したカロリーを記録してくれるものです。さらに、目標を設定できたり、歩いた距離が分かったりする機能もあるのでとても便利です。

タニタやオムロンなどのメーカーから販売されており、価格も3千円前後で買えるものが多いですよ。

・スマホのアプリを使う

はじめからスマートフォンに歩数計のアプリが入っていることもあるので、チェックしてみてください。

歩数計でも1日の歩いた歩数、距離、消費カロリーなどが表示されるので、簡単なデータだけでいい方は、活動量計を買わなくてもアプリで十分です。

目標を設定できるものもあるので、ダイエットのサポートとして心強いですよ。

長期間続けるダイエットには、活動量計がおすすめ

最近は、活動量計のデータをパソコンに送り、パソコンで健康管理ができるようになっています。

○パソコンで健康管理をするメリット

活動量計やスマホの小さな画面とは違い、長期間のグラフが見られたり、それをもとにアドバイスがもらえたりします。

さらに、コミュニティなどでダイエット仲間を見つけることもできます。

いろいろな機能があるので、より効果的なダイエットをするために使ってみてはいかがでしょうか。

スマホのアプリでも、歩数計の他に、ダイエットのデータ管理が一括でできるアプリもあります。

消費カロリーだけでなく摂取カロリーを入力することもでき、ダイエットが順調に進んでいるか?カンタンにチェックできます。

ちょっとした空き時間に入力できるので、負担もなく、効率よくダイエットを続けられるようになりますよ。

消費カロリーや走った距離、時間などが分かると、「あと5分がんばろう!」というふうに、やる気もでてきます。

ただやみくもに運動しているよりも長続きしやすく、ダイエット効果もアップしますよ。.

スポンサーリンク

サイト内検索