ダイエットは基本が重要!摂取すべきカロリーの決め方!

imasia_9453994_XL

スポンサーリンク

ダイエットには本当にいろんな種類がありますよね。

炭水化物ダイエット、朝バナナダイエット、脂肪燃焼スープダイエット、置き換えダイエット、食べる順番ダイエット、骨盤ダイエットなど……。毎年いくつものダイエット方法が流行して、どんどん新しいダイエット方法が出てきます。 

ダイエットを成功させる大前提って?

ただ、ダイエットには基本があります。それは、消費カロリー>摂取カロリーにする、という大前提です。どんなダイエット方法にトライしたとしてもこの大前提が守られていなければ、脂肪が減ることはありません。

ダイエット方法には「たった30分で!」「○○するだけで!」などと簡単にできるとうたっているものもたくさんありますが、それだけを実践して他の食事や運動に気を遣っていなければ、痩せるのは難しいでしょう。

さまざまなダイエット方法も、しっかりやり方を調べれば結局は食事法や運動方法にも細かく規定があることが多いです。少しテレビで聞きかじった情報だけでダイエットを始めても成功しないのは、きちんとやり方を理解していないから、ということが多いんですよ。 

ダイエットは食事×運動が必要!

ダイエット方法はさまざまなものがありますが、結局は「食事」と「運動」が大事です。「消費カロリー>摂取カロリー」の状態にするには、食事で摂取するカロリーを減らすか、運動によって消費カロリーを増やすしかありません。

ただ、運動で消費できるカロリーは1時間ジョギングをしたとしても300キロカロリー程度しか消費できないものなので、食事によるカロリー制限は欠かせないでしょう。

「食事制限」「カロリー制限」というとツライもののように感じるかもしれませんが、実際には食べ過ぎをなくす程度でも十分に効果があります。摂取カロリーを減らしすぎても体に必要な栄養がとれなくなってしまうので、必要以上にカロリー制限をする必要はありません。

食事制限するときに知っておくポイント!

食事制限をするときには、摂取すべきカロリーが分かっているとスムーズです。摂取すべきカロリーというのは、基礎代謝+生活の中で消費するカロリーで、実質代謝とも言われるものです。

たとえば基礎代謝が1100キロカロリーで、普通程度の強度の生活をしている人なら基礎代謝の1.5倍、1650キロカロリー程度毎日消費していることになります。ですからダイエットをするときには、1100~1650キロカロリーのあいだで目標を決めておくと良いでしょう。

たまに「自分にごほうび」で根気よく食事制限!

もちろん、たまに焼肉を食べて一日に2000キロカロリー摂取するような日があってもかまいません。その前後数日間で調整できれば問題ありませんし、食べ過ぎたと思ったら翌日は歩いて出勤するなど運動もプラスして、カロリーオーバーにならないように気をつけていきましょう。

運動は、ダイエットには欠かせないものだと思っておきましょう。食事制限だけでも脂肪は減らせますが、太りにくい体を作るには最低限の筋肉がなければ難しいです。食事と運動に気をつけることが、ダイエットの基本になるのでがんばりましょうね。.

スポンサーリンク

サイト内検索