目標体重を達成するために必要な期間を考えよう

imasia_1036817_XL

スポンサーリンク

ダイエットをする人の中には、「憧れの体重」というのを持っている人も多いと思います。

たとえば「いつか40キロ台になりたい」など。

今の体重から目標体重になるためにダイエットをする場合、ある程度期間を区切ってダイエットをした方が成功率は上がります。

期限を決めていないからこそ、だらだらとダイエットをして挫折したり、少し減ったと思ったらまたリバウンドしたり、ということを繰り返します。

そこで、健康を損なわない範囲でダイエットを成功させるために必要な期間、というのを考えてみましょう。

成功させるために必要な期間

なんとなく「1か月で!」というふうに決めてしまうと実際には実行できなかったり、成功しても体に負担がかかってしまうことがあるので、しっかり計算してみることをおすすめします。

たとえば、60キロの女性が、50キロになりたい場合。

10キロの減量が必要、ということになりますね。

健康に害を及ぼさずにダイエットするには、1か月あたり体重の2~3%、多くても5%までが良いとされています。

体重が60キロであれば、1.2~1.8キロ、多くても3キロを目標にしなければなりません。

5%はやめておいて、4%なら少し頑張ればできそうですね。

4%だと2.4キロです。1か月あたり2.4キロずつ減らすことができれば、4か月ちょっとで達成できる、ということが分かります。

このとき無理に「期間は4か月」とせずに、余裕をもって「5か月」と設定しておいた方が気持ちにゆとりができてダイエットが成功しやすくなりますよ。

ただ、体重が減れば、減らしても良い脂肪の量も減ります。55キロの4%だと2.2キロになりますよね。

10キロぐらいまでの減量であればそこまで綿密に計算しなくても大丈夫ですが、20キロ、30キロと大幅なダイエットをする人の場合は、数か月おきに減らすべき体重を小さくしていく必要があります。

現在の体重が80キロなら4%は3.2キロ、70キロなら2.8キロと変わってくるのではじめのうちはハイペースでダイエットをして、途中からはゆるやかに減らすようにするのが上手な減らし方です。

無理なく実行できるダイエットプランを

太っている人の場合ははじめの10キロぐらいはスムーズに落ちることも多いので「これならあと2か月で目標達成できそう!」なんて思ってしまうのですが、そう思っていると思うように体重が減らなくなってきてストレスが溜まり失敗しやすくなります。

毎月○キロ、という目標でなく、毎月○%というパーセンテージで目標を計算しておくと無理なく実行できるダイエットプランを作ることができますよ。

スポンサーリンク

サイト内検索