勘違いしてるかも?太らないために知っておきたいダイエット知識

スポンサーリンク

「◯◯を食べてはいけない」「◯◯をしてはいけない」など、ダイエットの知識にはいろいろあります。しかし、なかには勘違いしている間違った知識も!本当のことを知って、正しくダイエットしましょう!

ホントに正しい?ダイエット知識【食事編】

油を減らすと体脂肪は増えない→×ウソ

肉や乳製品など油の摂りすぎで太りますから、油を控えればいいのでは?と思うかもしれません。しかし、糖質もまた太る原因のひとつです。油を減らしたところで糖質を過剰摂取したり、運動不足だとなんの意味もありません。

野菜・果物は生で食べないと栄養が少ない→×ウソ

ビタミンCは水溶性なので生で食べないと意味が無いのでは?そう思ってしまうこともあるでしょう。しかし、それは「水に溶けやすい」だけであって、加熱に弱いのではありません。加熱しても大丈夫です。

DHAはサバ・イワシ・アジなど「青魚」にしかない→×ウソ

体によい油「DHA」=青魚というイメージがあるかもしれませんが、じつは白身魚などいろいろな魚に含まれている栄養素です。青魚に限らずサケやイクラ、ハマチなどいろいろな魚介類から摂取することができます。

糖質を摂りすぎると肌のたるみ・骨の老化に影響する→◯ホント

糖質は体の中で使われなかった部分が脂肪として蓄積されます。さらに、これが体内のたんぱく質と結びついて、機能性たんぱく質の効果を下げてしまうのです。これによって皮膚を硬化させたり骨を弱くさせます。

糖質オフダイエットでヤセるのは摂取カロリーが減っているだけ→◯ホント

糖質の摂取量を減らすとインスリンの分泌が急増することがないので、体脂肪が蓄積されにくくなります。しかし、肉や魚だけを食べているとすぐにお腹がいっぱいになったり、胸焼けしますよね。その分ヤセやすいということなのです。

ホントに正しい?ダイエット知識【身体編】

運動は20分以上しないとヤセない→×ウソ

有酸素運動を20分以上は続けないと脂肪は燃焼しない・・・そう思う人もいるでしょう。しかし、じつは20分運動しても10分ずつ2回運動しても効果は変わりません。マイペースにやっていくのが大事です。

激しい運動をすると空腹感は増すけど、あまり体脂肪は減らない→◯ホント

ヤセるためにハードな運動をして、おなかが減ったから余計に食べすぎた!ということありませんか?じつは、きつすぎない有酸素運動をするほうが脂肪を燃焼しやすいので、きつすぎないほうがオススメです。

階段をのぼって1kcal消費・ご飯を食べず1kcal消費は同じダイエット効果→×ウソ

一時的な視点で考えれば一緒ですが、ご飯を食べないとその分筋肉を分解してエネルギーに変換してしまいます。それだったら、階段をのぼって運動したほうが体にはいいです。

運動しないと人でも霜降り肉のようになる→◯ホント

加齢により、筋肉量は徐々に減っていくものです。すると筋細胞が縮小して、そのすき間に脂肪がたまってしまいます。これが「サルコペニア肥満」、それを防止するために、筋肉が減らないよう注意しましょう。

スポンサーリンク

サイト内検索