冷え性改善方法でダイエットも効果的!体温を上げる方法

■被写体の人物はストックフォトモデルです。撮影許諾を得ています。     ■撮影申請をした上で撮影を行っています。

スポンサーリンク

冷え性というのは、女性だけでなく男性にも多いものです。
冷え性だと脂肪が燃焼されにくいってご存じでしたか?ダイエットをするには、脂肪を燃焼させなければいけません。

そのためには入ってくるエネルギーを減らして、エネルギーが足りない分を体脂肪から捻出させる必要があります。そのために食事制限をして摂取カロリーを減らしたり、運動をして消費カロリーを上げなければいけません。

基礎代謝

基礎代謝は運動をしようがしまいが、生きている限りは勝手に消費されるエネルギーのことです。食べ物を消化したり新しい細胞を作ったり心臓を動かしたり、というところに使われるエネルギーです。

この基礎代謝は、消費カロリーの大半を占めています。だいたい成人女性なら1,200キロカロリー前後だと言われているのでかなり多くのエネルギーだと思いませんか?

エネルギーには糖質と脂質を主に使いますが、基礎代謝というのはほとんど脂質を使っています。ですからこの基礎代謝が高いほど、痩せやすく太りにくい体質だと言えるのです

実は、体温が低いと、基礎代謝も低くなります。体温が1度上がれば基礎代謝は13%上がると言われているのでかなりおおきな差です。

たとえば基礎代謝が1,200キロカロリーの女性が体温を1度上げれば、基礎代謝は1,356きろかろりーになる、ということです。

風邪で高熱がでたときに体重が減ってしまうのも、いつもよりもエネルギー代謝が上がるからなんですね。実際には、体温を1度も上げるのは至難の業ですが、努力次第である程度上げることはできます。

体温を上げる方法

体温を上げるには、まずは筋肉を増やすことが重要です。

筋肉はそれ自体がエネルギーを消費するので、筋肉を維持するにはそれだけ多くのエネルギーが必要になります

その証拠に、女性の方が冷え性の人が多いですよね。

筋肉を増やせば、寒いと感じることも少なくなります。血行を良くするのも重要です。血行が悪くなると温かい血液が末端まで行き渡らず、体が冷えてしまいます。

血行を良くするには運動をしたり、ゆっくりお風呂に入ったりマッサージも有効です

あとは、体を温めるように、温かい飲み物、食べ物を摂るようにしたり、体を冷やさないように暖かい格好をしたり、ということでも冷え性の改善には役立ちます。

冷え性を改善して体温を上げることができれば基礎代謝が上がるので、太りにくい体質が手に入りますよ。冷え性の人はぜひ早めに改善しておきましょう

スポンサーリンク

サイト内検索