男性より女性のが太りやすい原因は?

Woman pinching fat from her waist. Back shot

スポンサーリンク

ダイエットというと、男性よりも女性の悩み、という感じがしますよね。男性でも太っている人はいますが、女性の方が、脂肪がつきやすく、太っているとまでいかなくても、余分な脂肪に悩んでいる人は多いです。

脂肪は、男性よりも女性の方がつきやすいと言われています。それは、なぜでしょうか?

女性に脂肪がつきやすい理由

その理由は、女性特有の役割にあります。女性は、子どもを産むという大切な役割を持っていますよね。男性には子どもは産めません。実は、このことが、女性に脂肪がつきやすいということと密接に関係しているんです。

そもそも脂肪の役割とはなんでしょうか?

脂肪には、エネルギーの貯蔵庫としての役割があり、さらに断熱材やクッション材としての役割もあります。

人類の歴史は、ほとんどが飢餓との戦いでした。おなかいっぱい、不自由なく食べられるようになったのはほんの数十年の話です。

ですから、生命を維持するために、飢餓にそなえてエネルギーを蓄えておくのが、脂肪の役割です。

特に妊娠中は自分だけでなく赤ちゃんを守るという使命があるので、しっかりとエネルギーを蓄えておかなければなりません。

おなかの赤ちゃんを守るためには、暑さや寒さ、衝撃に強い体が必要です。

脂肪は外の暑さや寒さから赤ちゃんを守ったり、何かにぶつかったときでも赤ちゃんに伝わる刺激を和らげる役割をしてくれています。

つい食べちゃうのは本能だった!?

食べ放題やバイキングに行くと女性の方がよく食べることがありますが、あれは、女性の方が、目の前にある食べ物を残さず食べようとするからだそうです。

いつか来るかもしれない飢餓のために、食べられるときにしっかり食べて、エネルギーを蓄えておこうとするのですね。

ですから、激しい運動をしたときにも、女性の場合は急激におなかがすいて食欲が旺盛になることがあります。

でもそこで思うままに食べてしまってはダイエットになりませんし、プロテインドリンクを飲むなどして、必要以上にカロリーを摂取しないように気を付ける必要があります。

女性が冷えやすい原因は・・・

女性はもともと脂肪がつきやすいので、相対的に筋肉の量が少なく、体が冷えやすいという特徴もあります。

体が冷えやすいと代謝も落ちて脂肪が燃焼しにくくなってしまうので、ダイエットをするときには筋肉の量を増やして代謝を上げて、脂肪を燃焼しやすい体作りをすることが大切なんですよ。

脂肪がつきやすいと言っても、正しくダイエットしていれば脂肪が燃焼されて痩せることは可能ですから、あきらめずに地道に努力していきましょう。.

スポンサーリンク

サイト内検索