友達とのダイエットは逆効果になる理由とは?

imasia_5359556_XL

スポンサーリンク

ダイエットというのは、孤独な戦いです。ひたすら自分の体に向き合って、自分の体を対話しながらおこなうものです。

ただ、それだけでは行き詰ってしまったり、独りよがりになってしまうので、誰かと一緒にがんばりたい!という人もいるのではないでしょうか?

その友だちのやる気は本気?

でも、ダイエット仲間と一緒にダイエットをするというのは、とても難しいことです。女性同士で話していると、ダイエットの話になることも多いと思います。

そこで、「じゃあ一緒にダイエットしようよ!」となることもあるかもしれません。

その場合、気を付けたいのは「ダイエットの本気度」についてです。

自分は本気でダイエットをしようとやる気満々でも、相手も同じとは限りません。

相手も「痩せなきゃ」と思ってはいても、そこまで本腰を入れてダイエットする気はないかもしれません。

やる気がないダイエット仲間は逆効果!

そうなると結果的にどうなるかと言うと、「ごめん、今日はウォーキング行けない」という日が多くなり「今日は焼肉食べに行こうよ!別にいいじゃん!」と食事に誘われたりして友達と一緒にダイエットをがんばるつもりが、結局はむしろダイエットの障害になってしまうことすらあるんです。

これでは本末転倒です。

理想としては、体型が同じぐらいで、同じぐらいダイエットに対して本気で取り組み、ダイエットに関する情報交換ができるような人であれば、一緒にダイエットをしても良いでしょう。でも、なかなか都合よくそんな友達は見つからないものです。

ネットでダイエット仲間をつくろう!

そこで、ダイエット仲間が欲しい人は、ネットを利用して仲間を見つけるのがおすすめです。ネット上にはいろんなダイエットサークルがありますから、その中で過疎化していないサークルを見つけて入ると、お互いに励ましあいながらダイエットができます。

また、自分のダイエットの経過をブログで公開していけば、同じようにダイエットブログをしている人との交流ができるようになります。

良いダイエット仲間が見つかれば、お互いに目標を設定してダイエットコンテストのようなものをしても楽しいですよ。

良いダイエット仲間がいれば、ダイエットはとても楽しくなります。

ひとりで頑張るのがイチバン確実?

ただ、ダイエット仲間は必ずしも必要なものではありませんし、ダイエット仲間がいることで相手が挫折したときに自分も引きずられてしまう可能性もあります。

ですから、お互いに励まし合える程度の関わり方にとどめて、あくまでも自分ひとりでがんばる、というスタンスでいる方がダイエットは成功しやすいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

サイト内検索