人目が気にならないジョギングやウォーキングをするときのファション

imasia_11829662_XL

スポンサーリンク

ウォーキングやジョギングを始めるときに、気になるのが服装についてではないでしょうか。

運動習慣の無い人はジャージなどのトレーニングウェアなんて持っていないですし、靴もパンプスやサンダルしか持っていない、という人も少なくないと思います。

とりあえず間に合わせで量販店の安いものを揃えても良いのですが、せっかくならスポーツブランドのものを揃えた方が、やる気も出ますし運動も続けやすくなります。

また、通気性など、機能性もある程度無いと、汗をかいたときに気持ち悪くなったり熱中症になりやすくなる場合もあるので、機能性も考えて選ぶようにしましょうね。

「全然走れないのに本格的な格好をするのは恥ずかしい」

という人も多いと思いますが、実際にはそこまで他人の格好を気にしている人はいませんし、自己満足のためのものなので、自分が運動を楽しめる格好をするようにしてはいかがでしょうか。

ファッションとして揃えておきたいもの

  • Tシャツ
  • トレーニングパンツ
  • スニーカー

最低限必要なものはこの3つですね。スポーツブランドのものでも1万円程度で揃えることもできますよ。さらに、

  • アームカバー
  • ジョギング用タイツ(スパッツ)
  • キャップ
  • ジョギング用ウエストポーチ

などがあると良いでしょう。

せっかく痩せても日焼けしてしまっていては困りますから、日焼け対策は万全にしておきましょう。

腕と脚はガードしておいてくださいね。ジョギング用タイツを履けば、トレーニングパンツではなくスカートタイプも可愛いですよ。

アームカバーやキャップは、紫外線を吸収して日焼けを予防するには黒などのダークカラーがおすすめですが、暗い色は熱を吸収して暑くなってしまうので、暑いときには明る色のものを使っても良いでしょう。

特に頭部が暑くなると熱中症の危険もあるので気を付けてください。

それから、ウエストポーチやリュックなどは、ジョギング用の体にフィットするものを選びましょう。

最低限もっていく持ち物

家の鍵や携帯電話、水や、飲み物を買うための小銭などを持ち歩いた方が便利です。

30分程度なら水分補給をしなくても大丈夫かもしれませんが、それ以上の運動をするときには水分補給ができるようにしておきましょうね。

運動時のファッションはそれなりのものを揃えた方がやる気が出るものです。

参考記事:
>>ジョギングやウォーキング初心者のために準備する持ち物

多少の出費はありますが、運動を継続してキレイに痩せられるように、楽しく運動できるファッションを心掛けてみてはいかがでしょうか。.

スポンサーリンク

サイト内検索