やってみると楽しい!運動がダイエットに必要な3つの理由

imasia_18127498_XL

スポンサーリンク

ヤセたいけど、激しい運動はしたくない!(>_<)

そんな人は多いはず…。

ダイエット食品やダイエットサプリメントの広告を見ていると、

「運動の必要ナシ!」
「激しい運動は不要です」

こんな広告文をよく見かけます。

でも、商品によって効果はまちまち…。

運動がイヤでこのような商品を試して、失敗した経験はありませんか?

ダイエットには、運動は欠かせません。

運動をしなくても体重を減らすことはできるかもしれませんが、それはダイエットではなく、ただ単に「やつれた」状態になっていることも多いんですよ。

運動はダイエットに良い!3つの理由

では、どうしてダイエットには運動が必要なのでしょうか?運動には、ダイエットで重要なこんな役割があります。

1.代謝を上げる!

運動をすると血行が良くなり、適度に筋肉が鍛えられることで、代謝が上がります。つまり、運動をすると、脂肪が燃焼しやすくなるのです。

※運動せずにダイエットすると…

脂肪だけでなく必要な筋肉まで落ちてしまい、代謝が下がってしまいます。かえって太りやすい体質になる、ということです。

食事制限のみのダイエットが失敗しやすいのは、代謝が下がることにより太りやすい体質になってしまったからだと言えます。

2.消費カロリーを増やす!

運動をすると、単純に消費カロリーが増えます。

○ふだん、1日で1,700キロカロリーしか消費しない人でも…

1時間ジョギングすれば、2,000キロカロリーほどにまで消費カロリーを増やすことができます。

消費カロリーが多いほど摂取カロリーとの差は大きくなるので、それだけ脂肪も燃えます。

3.運動中は、空腹を感じにくい!

運動には「空腹感を紛らわせる」という、うれしい効果があります。

○ずっと座っているとすぐ何か食べてしまう、という人でも…

少し運動を取り入れることによって、食べる量を減らすことができます。

運動している最中にお腹がすく、ということはめったにありません。

運動中には、空腹感を感じにくいんです。

プチ断食をするときにも、散歩などの軽い運動を取り入れることで、空腹感を感じにくくさせる工夫をすると、ダイエットが成功しやすくなりますよ。

やってみると、運動がどんどん楽しくなる!

このように、ダイエットには体を動かすことが欠かせません。

何かをはじめるときは勇気が必要ですし、面倒くさいという感情を乗り越える必要もあります。

でも、重い腰を上げてやってみると、案外楽しめるものです。

運動は、気持ちも前向きにする効果があります。

ほんの数分ジョギングするだけでも、最初はツラいかもしれません。

しかし、続けるうちにどんどん慣れてきて、運動するのが当たり前になってきます。

家でじっとして鬱々としているよりも、思い切って体を動かしてみたほうが、痩せられるだけでなく精神にも良い影響となります。

ジョギングなどの有酸素運動を継続できるのが理想ですが、はじめは

  • 自転車をやめ、歩いて買い物に行く
  • エスカレーターをやめ、階段を使う

などでもOK。

激しい運動でなくても良いので、できることから少しずつ始めてみましょう!

スポンサーリンク

サイト内検索