コンビニで朝ごはん・ランチなら低カロリー食品でダイエット

スポンサーリンク

手軽に安く買えるコンビニの食品やお惣菜・インスタント食品の中で、ダイエットにオススメなものを紹介します。

炭水化物から食べ始めない!食物繊維から食べるのが鉄則

オススメの食べ順はコレ!

サラダ、ゆでたまご ⇒ おにぎり(梅、こんぶ) ⇒ みそ汁

炭水化物を最初に食べないことで、血糖値の急上昇&急降下を防ぎます。少しの量で満足しやすい効果もあり。そしてラストに「だしと旨味」のある味噌汁を食べることで、満足したまま食事を終えられます。

NGな食べ方は?

  • おにぎり2個+ジュース
  • おにぎり(パン)+チキンなどの揚げ物

※一見すると量が少なく見えてダイエット向きのように思われるこの食べ方ですが…
血糖値が急に上がって下がるため、すぐにお腹が空きやすいです。食べごたえや味もワンパターンなので、満腹中枢も刺激されにくいのです。

また炭水化物と脂肪分をいっしょに食べると、脂肪が体に吸収されやすくなります。

このような食べ方をして、食後にお菓子を食べたくなることを防ぐために、オススメの食品を適した順番で食べましょう。

コンビニの低カロリー食品リスト

・ホウレン草のゴマ和え
ビタミンB群、鉄分、カロテンなどが豊富です。

・えだまめ
糖質の代謝をうながすビタミンB1がたくさん含まれています。

・めかぶ
食物繊維とカルシウムが多く、ガンを予防し美肌をうながします。

・きんぴらごぼう、ひじき、たけのこ煮
食物繊維が豊富で、歯ごたえありなので満腹になりやすいです。

・ロールキャベツ
お肉を低カロリーのキャベツで巻いているので、食べごたえがあります。やはりキャベツはダイエットにぴったりです。しかし食べ過ぎは禁物です。

・サラダチキン
低脂肪かつ高タンパクなお肉です。

・蒸しどりのサラダ、海藻サラダ
グリーンサラダに飽きたら、豚肉よりも低脂肪の蒸した鶏肉入りのサラダがおすすめです。海藻で食物繊維も取れます。ドレッシングはゴマやクリーム系より、カロリーが低い和風やイタリアンを選びます。

・茶わん蒸し

・スープ(カップみそ汁、中華スープ、ミネストローネ)

・とうふそうめん
ただの豆腐に飽きたら、麺類よりカロリー・炭水化物がとても低いのでおすすめです。

・とろろそば、野菜そば
うどんよりも血糖値が上がりにくく、吸収されにくい蕎麦のほうがおすすめです。

・ゼロカロリーの寒天ゼリー
おやつや食後に食べるならこれです。

・炭酸水
無糖の炭酸水にはデトックス効果があり、ダイエット向きです。ミネラルウォーターよりも飲みごたえがあり、スッキリします。

・お弁当の選び方は?
食べごたえがあり、食材の数が多いものを選びます。カツカレーや牛丼はNGです。小麦粉の多いドリア、グラタンも避けます。

仕事が終わったら・・・・
・ハイボール
もっともダイエットに適したお酒が、炭酸水で割っただけのハイボールです。

コンビニ食品を活用!ダイエットレシピ

夕飯も賢くカロリーを抑えたままコンビニ食材で済ませることかできます。簡単5分で完成♪おかずにすれば、バリエーションが増えて満足できます!

・サラダチキンのレモン蒸し
ネギを千切りにし、皿に敷く
→ 半月切りにしたレモンと、薄く切ったサラダチキンを交互に重ねる
→ 塩をかける。好みでオリーブ油も
→ 電子レンジで3分加熱し、完成

・中華スープ&キムチのスンドゥブ
インスタントの中華スープ、豆腐、キムチ、ニラ、水、塩を器に入れる
→ 電子レンジで3分加熱し、完成

・えだまめ&ハムのマリネ
ハム、玉ネギを小さく切る
→ 枝豆を加え、ノンオイルドレッシングで和えれば完成

1日のカロリーを計算し、脂肪になりにくい食べ物を選んで、節約しながらダイエットを成功させましょう。

スポンサーリンク

サイト内検索