太ももやお腹、二の腕のセルライトとは?原因と除去方法

imasia_6787720_XL

スポンサーリンク

ダイエットをしている人は、「セルライト」が気になっているのではないでしょうか?

太ももやお腹、人によっては二の腕など、セルライトがびっしりつていてなかなか取れない、と思っておられると思います。

セルライトとはどういうもの?

太ももなどを両手でつかむと、肌の表面がボコボコしていないでしょうか。それが、セルライトです。

脂肪が多い部分にセルライトがつきやすいので、太もも、おしりといった場所にはつきやすいですね。

また、男性の場合はセルライトがつきにくく、女性の場合は、8割程度の人にセルライトがついている、と言われています。

セルライトは、言ってしまえば脂肪のかたまりです。脂肪細胞の周りに余分な水分や老廃物がまとわりついて、分解されにくく脂肪燃焼もされないのでマッサージをしないと取れない、と言われています。

ただ、セルライトのこの説明は、医学的に認められたものではなく、美容業界のでっち上げ、とまで言われています。

エステに行くと、「セルライトは食事制限をしても運動をしても落ちない。マッサージをしなければいけない」と言われます。

カロリーコントロールをしていれば問題なく落ちる

どちらが正しいのかは残念ながらはっきりしませんが、マッサージをしないと落ちない、ということはないでしょう。

ただ、マッサージをすることで代謝を高めて痩せやすくなる、というのは間違いありません。

体が冷えていると、余分な水分が貯まりやすくなります。

そして、余分な水分があるとさらに体は冷えやすくなってしまうのです。そこで、マッサージや運動によって体を温めておくことが重要です。

冷え性を改善して栄養バランスの食事を続けていれば、もちろんダイエットも成功しますし、痩せたのにセルライトが残ってしまった、なんていうことはありません。

逆に、太っていなくても体が冷えていればセルライトが目立つ人もいます。

エステの高額なマッサージを受けたりマシンを使ったりするのも良いかもしれませんが、自分でケアできるものなので、あきらめずにきちんと対策しておいてくださいね。

セルライトはあくまでも脂肪細胞である、ということを考えれば、きちんとダイエットをしていればセルライトは落ちるということですね。

体が冷えている人はセルライトができやすく、また太りやすくもあるので、サプリメントに頼ったダイエットではなく、体を温めて、代謝を高めるような方法でダイエットするようにしましょう。.

スポンサーリンク

サイト内検索