1日のカロリーを計算する計算方法!目標体重に前進!

スポンサーリンク

ダイエットをするときには、食べ物のカロリーが気になりますよね。ごはん一杯が200キロカロリー程度。和牛サーロインステーキ1枚で1000キロカロリー程度。

カロリーを気にしだすと食事のたびに栄養成分表をチェックしてしまうものですが、そもそもカロリーとはなんでしょうか?

食事や運動のカロリーってなに?

カロリーというのは、エネルギー量を表す単位です。わたしたちがダイエットのときに使う単位は「キロカロリー」になりますが、これは、カロリーの1000倍のエネルギーの単位です。

体脂肪はエネルギーの貯蔵庫です。体脂肪1キロあたりには、約7,000キロカロリーものエネルギーが含まれています。つまり、体脂肪を1キロ減らすには7,000キロカロリーものエネルギーを使わなければならない、ということです。

たとえば、50キロの女性でデスクワークの人なら、1日に使うエネルギーは1600キロカロリー程度です。ダイエットのために食事制限をして、1日に摂取するエネルギーが1300キロカロリーにしているとします。

すると、消費カロリーよりも摂取カロリーの方が、300キロカロリー少ない状態になりますね。1キロの体脂肪を減らすのに必要なエネルギーは約7,000キロカロリーですから、

7,000キロカロリー÷300キロカロリー=23.3日

つまり、約24日間かかって、やっと1キロの体脂肪が減らせる、というわけです。

ダイエットしてても栄養は摂ろう!

ダイエットをするときには、カロリーだけを気にしていてはいけません。

エネルギー源になるのは糖質、脂質、タンパク質です。1グラムあたりのカロリーは、糖質が4キロカロリー、脂質が9キロカロリー、タンパク質が4キロカロリーですが、その役割はそれぞれ違うので、バランス良く摂取しなければ体調を崩してしまいます。

脂質はエネルギー量が多いのでカットする人も多いですが、脂質は体脂肪の元凶ということではなく、肌や髪をきれいに保つなどの役割もたくさんあるので、必要以上に減らさないようにしましょう。

また、カロリーばかりに気を取られていると、ビタミンやミネラルなどの必要な栄養が取れていないこともあります。栄養状態が悪くなると体脂肪もうまく燃焼されなくなってしまうので要注意です。ダイエットをするときには、栄養バランスにも気をつけてくださいね。.

スポンサーリンク

サイト内検索