忙しくてもダイエットするには、「まずは1か月」がポイント!

スポンサーリンク

忙しくてなかなかダイエットができない、という人は多いです。

そもそも大半の人は、ダイエットの必要性はありません。

極度の肥満になればヒザが痛んだり歩くのも辛くなったり、内臓にも悪影響が出て医師からダイエットをするように言われたりということもあります。

しかし、日本には健康に害を及ぼすほど肥満の人は少ないです。

それでもわたしたちがダイエットをするのは、もっと見た目を良くしたい、という希望があるからですよね。

つまり、ダイエットというのは、しなくても生きていけるのです。

少々太っていても、仕事もあるし、結婚していて子どももいる、という人はたくさんいます。すこし太っていても生きていけますよね。

その一方、仕事や育児、家事などは、しないわけにはいきません。

忙しくてダイエットできない人は自分の意志の弱さを責めたりしますが……そもそも忙しい中では自然とダイエットの優先度は下がってしまうものなのです。

それでもヤセたい場合は?

それでもダイエットを成功させるには、強い意志も大切ですが、ある程度の無理も重要です。

忙しいとは言っても、まったく時間がないわけではありませんよね。

その少しの時間を、ダイエットにあてる必要があります。

[例]

  • 1か月だけフィットネスクラブに週3回通う
  • 1か月だけ、往復2時間の通勤をウォーキングorジョギングにする
  • 1か月だけは置き換えダイエットをする

これらは、1か月だけでもOKです。むしろ期間を決めた方が精神的に楽になるので、続きやすくなります。

その間は、どうしてもフィットネスクラブやダイエット食品の費用がかかります。

子どもを預ける必要があれば、一時保育の保育料も必要になるでしょう。(子どもがいる場合は、基本的には家で出来る運動をおすすめします。)

さらに時間的にも余裕のないところに無理やりダイエットをねじ込むわけですから、若干家事がおろそかになったり、会社でも付き合いが悪くなったりすることも。

こうしてある程度の「無理」をしないと、ダイエットはなかなか成功しません。

でも、人の習慣というのは1か月も続ければ変わります!

1か月運動を続ければ体力もつきますし、不思議なことに、体力がつくと家事にも時間がかからなくなるので「無理」ではなくなってきます。

「まずは1か月」という気持ちで、少々の無理をしてでも全力でダイエットに取り組めば、あとはラクに継続できるようになりますよ。

スポンサーリンク

サイト内検索