お風呂でリラックスしながらできる簡単ダイエット方法&効果

スポンサーリンク

「お風呂はシャワーだけですませる」という人は多いです。でも、ダイエットをするなら、湯船につかることをオススメします。

湯船につかるうれしい3つの効果

・ヤセやすい体を作れる
入浴による消費カロリーは、さほど多いわけではありませんが…
ゆっくり入浴することで代謝をうながし、ヤセやすい体になります。

・体のコリをほぐせる
代謝が良くなれば冷えが改善され、肩こりや腰痛などの症状を和らげます。

・ストレス解消になる
リラックスすることによってストレスもやわらぎ、質の良い眠りにつくこともできます。

時間がなくてシャワーで済ませている人は多いですが、あえて湯船につかるようにしてみると、ぐっすり眠れます。
→ するといつもよりテキパキと動けるようになり、むしろ時間にゆとりができる、という効果もあるんですよ。

お風呂でできるダイエット

・半身浴、反復入浴
毎日するのが難しければ、2日に1回や、3日に1回でもOKです。

・マッサージは入浴時におこなう
湯船の中で、もしくは反復入浴の合間に、マッサージをしてむくみを撃退しましょう。

○マッサージの種類
軽く肌をさすってリンパの流れを促すリンパマッサージ

しっかり手で揉んでいくマッサージ

ツボ押し

ポイントは、湯船の外でマッサージした方が効果というところです。

その理由は、湯船の中では体全体に水圧がかかっていることと、湯船の中ではマッサージがやりにくい、という点です。

できれば浴室が十分に温まった状態で、湯船から出てマッサージするとベスト。

そのときには、すべりを良くするためにマッサージジェルを使うのがおすすめです。

ただ、古い家で浴室が寒い、という場合は、体を冷やさないために湯船でマッサージした方が良いでしょう。

・顔の筋トレやマッサージ
湯船につかっているあいだに口を大きく動かしたり、ツボ押しをしたりして、顔の引き締めをします。

このとき、首をゆっくりと大きく回してからおこなうとリンパの流れが良くなり、顔のむくみも解消されやすくなりますよ。

ゆっくりお風呂に入ると代謝が上がり、ダイエットの効果もアップしやすくなります。

そのためには、水分補給を忘れないようにしましょう。

お風呂あがりに体重が減ることがありますが、それは汗として水分が失われているだけで、脂肪が燃焼したわけではないのです。

入浴の前後にはコップ一杯の水を飲むようにしてくださいね。

ゆっくりバスタイムをたのしんで、心も身体もリフレッシュしましょう♪.

スポンサーリンク

サイト内検索