女性・男性で異なる基礎代謝の計算式!これを知れば体脂肪率がわかる!

SONY DSC

スポンサーリンク

基礎代謝という言葉は、ダイエットをしているとよく聞きますよね。でも、基礎代謝がどういうものなのか、詳しく説明できる人は少ないのではないでしょか。ここでは、基礎代謝が一体どういうものなのかについて考えてみましょう。

基礎代謝ってなんのこと?

基礎代謝とは、「何もしていなくても、ただ寝ているだけで消費されるエネルギー」だと説明されることが多いですね。わたしたちは、毎日歩いたり走ったり、寝転んだりといろいろ動くものですが、それ以外にもカロリーを消費しています。

それは、食べたものを消化したり、心臓を動かしたり、といった動きで消費するカロリーです。要は基礎代謝とは、生命を維持するために最低限必要なエネルギーのことだと言えます。この基礎代謝は、わたしたちが運動しようがしまいが、おかまいなしに毎日消費されています。

わたしたしが日々消費しているエネルギーのうち、大半は基礎代謝によるもので、運動による消費カロリーというのは一部に過ぎません。

自分の基礎代謝を知ろう!

自分の基礎代謝がどれぐらいあるのか、ということが分かれば、一日にどれぐらいのエネルギーを消費しているのかも計算できます。体組成計でも基礎代謝が測れるので、体組成計を持っていない人は、ぜひ準備しましょう。

基礎代謝は、自分で計算することもできます。計算式はいろいろあるのですが、一例を挙げるとこのようなものがあります。

【基礎代謝の計算式】

★女性:665+(体重kg×9.6)+(身長cm×1.9)-(年齢×4.7)

★男性:66.5+(体重kg×13.8)+(身長cm×5.0)-(年齢×6.8)

たとえば

25歳、身長160センチ、体重50キロの女性の場合は、

665+(50×9.6)+(160×1.9)-(25×4.7)

=665+480+304-117.5

=1,331.5

・・・となります。そして、一日に消費しているエネルギーは、生活強度によって求めることができます。

一日に消費しているカロリーはどのくらい?

事務職など、運動量が少ない人→1.3

サービス業などでそれなりに運動している人→1.5

運動を取り入れている、もしくは肉体労働の人→1.7

激しい運動をしている人、かなり運動量の多い肉体労働の人→1.9

基礎代謝に自分が該当する生活強度をかければ、一日の消費カロリーが分かります。

さきほどの女性がサービス業なら

1,331.5×1.5=1,997.25

となります。一日の消費カロリーは約2,000キロカロリーということになりますね。このように基礎代謝が分かると一日の消費カロリーも分かります。

そして、一日の消費カロリーが分かると、摂取すべきカロリーも分かるようになります。この女性の場合なら、最低1,300キロカロリーは摂取するようにして、2,000キロカロリーまでに抑えていれば太ることはなく、痩せていく、ということが分かります。

基礎代謝を知ることはダイエットの計画を立てる上でもとても役立つことなので、自分の基礎代謝は知っておくようにしましょうね。

スポンサーリンク

サイト内検索