産後、なるべく早くに体型を戻したいときのダイエット方法3つ

スポンサーリンク

産後は、ダイエットをするにはぴったりの時期だと言われています。逆に、産後半年から1年経ってしまうと痩せにくくなる、とも言われています。

その理由には、ホルモンバランスが関係しています。女性の体は、ホルモンバランスの変化が大きいものです。

特に妊娠中から出産にかけては通常のホルモンバランスではなく、産後徐々に通常の体へと戻っていきます。

産後2ヶ月~だんだんと運動する

妊娠中は、赤ちゃんを守るために脂肪がつきやすくなります。

これもホルモンの影響によるものですから、産後ホルモンのバランスが変わればその脂肪は不要なものとなり、落ちやすくなるのです。

でも、産後に食べ過ぎたり運動不足になっていたりすると、脂肪はそのまま体に居座ってしまいます。

ただ、産後すぐというのは出産の疲れを癒さなければならない時期なので、急にダイエットを始めるのはNG。

産後1か月はなるべく安静に過ごすようにして、1か月健診で問題がなければ、徐々に運動量を増やすようにしましょう。

激しいスポーツをするのは、産後4か月ほどを目安に始めることがおすすめです。

早くに無理をすると、体に負担がかかってしまいます。

それに、赤ちゃんを育てながらダイエットをするというのはけっこう大変です。ダイエットどころではなかった、という人の方が多いと思います。

産後、なるべく早くに体型を戻したいとき

・なるべく母乳育児をする
「産後みるみる痩せていった」という人は、たいてい母乳で育てています。母乳を作るためにたくさんの栄養を必要とするので、痩せやすくなるのです。この2つがおすすめです。

・食事は和食
低カロリーでヘルシーな和食は、母乳をたくさん作るのにもぴったりです。特に、みそ汁は毎食飲むようにすると良いですよ。

母乳を作るには、栄養だけでなくたっぷりの水分も必要となります。水だけでなく食事からもしっかり水分を摂るようにしておくと、母乳が出やすくなりますよ。

・骨盤体操をする
運動面では、まずは骨盤体操がおすすめです。出産によって骨盤は開いた状態になりますが、産後しばらくはまだ骨盤が柔らかい状態です。

産後数か月をかけて骨盤は元の位置に戻って固定されますが、そのときに骨盤がいがんだままになったり開いたままになったりすると、見た目が悪いだけでなく内臓にも影響があります。

余力があれば、整体やカイロプラクティックで骨盤矯正をしてもらうのも良いと思います。

まずは骨盤を正しい位置へ導いて、それから徐々に運動をしていくと、キレイに痩せることができますよ。

スポンサーリンク

サイト内検索