即実践!日常生活で痩せれる!生活習慣の改善10か条

imasia_16979959_XL

スポンサーリンク

日常生活のなかでチョット意識するだけで、ヤセやすい体にしていくことができます。どれもむずかしいことではないので、レッツトライ!

痩せやすくなるカンタン10か条!

【1】食事:和食を多めにしよう!

欧米的・インスタントな食事は脂質量が多く、太りやすいもの。カロリーだけでなく、脂質の量にも気をつけてください。

脂質をカットするには、お米・大豆・根菜・魚など和食がイチバン!日本人の体に合っているので、脂質量を減らすのにピッタリですよ。

【2】睡眠:質のいい睡眠はダイエットにイイ!

科学的にも、睡眠不足は太ると証明されています。睡眠が不足すると、食欲をコントロールするホルモンのバランスが崩れてしまうんです。

さらに、体が重くなって動く気力も落ちてしまうので、生活活動での代謝も落ちてしまいます。最低でも6時間は寝るようにしてくださいね。

【3】姿勢:姿勢を正して代謝アップ!

猫背など姿勢がゆがんでいると、運動をしても筋肉がバランスよく使われず、代謝が下がってしまいます。姿勢は睡眠や呼吸にも影響をあたえるので、非常に重要なポイントです。

【4】深呼吸で代謝アップ!

現代人は猫背が多いので、胸が縮こまって浅い呼吸になってしまいがちです。この呼吸を深くすると代謝が高まって脂肪が燃えやすくなるので、姿勢を正して深く呼吸しましょう。

【5】一定の運動をして健康&筋肉を維持!

運動はダイエットに欠かせない要素。正しい姿勢でウォーキングなどの運動をすることで、効果的に代謝を高めることができます。

【6】健康第一でダイエット!

内臓に元気がないと、ダイエットの効果も出にくくなってしまいますし、健康を損ねてしまいます。腸内環境や内臓のことを考えた食事や生活を意識しましょう。

【7】ゆがみを正してよい筋肉に!

筋肉が凝りかたまってしまうと、動くのがおっくうになるだけでなく、生活活動量の低下でヤセにくくなります。運動をして筋肉量を増やすだけでなく、整体で筋肉の質を高めれば、さらに代謝を高められます。

【8】時間管理:時間の使い方でカラダを変えよう!

何ごともダラダラしていると太りやすくなるものです。仕事をしているならサッと終わらせて早く帰り、ストレス解消やよい睡眠に充てることでダイエット効率を高めましょう。

【9】モチベーション:ダイエットを「楽しんで」つづけよう!

ハードな運動や厳しい食事制限をガマンしつづけても、なかなかつづかなくなってしまいます。自分にとって気軽にできて、楽しめるようなメニューを考えてダイエットに臨むとヤセやすく、つづけられますよ。

【10】ストレス解消:ストレスを溜めずホルモンバランスをキープ!

ストレスが溜まると、生物は生命の危機を感じて栄養を蓄えようとしてしまいます。どんなに食事制限や運動をしても、ストレスが溜まりすぎると効果が出にくいもの。ストレス解消を考えましょう!

スポンサーリンク

サイト内検索