背中の脱毛は必須!結婚式は脱毛とシェービングどっちがいい?

スポンサーリンク

結婚式で花嫁が着るドレスは、肌を露出します。でも、ムダ毛は自分で剃ればいい!と思っていませんか?結婚式で特に目立つのは、ワキ・腕ではなく「背中」なんです。

手が届きにくく見えない背中をきれいに自己処理するのは、まず無理でしょう。

 ブライダルエステはしなくても、ブライダルシェービングor脱毛はする新婦さんがほとんどです。最高の結婚式にするためのエチケットケアとなっています。

主役である花嫁は、来客の注目を一斉に浴びます。そして強いライトをずっと浴びることになり、さまざまな角度から写真やビデオの撮影があります。しっかり処理することで、ドレスがより美しく映えます☆

一生に一度の晴れ姿は、どこから見てもキレイに見えるよう、ベストな状態でのぞみましょう! 

ブライダル脱毛

ブライダルエステと共に重要なのが、ブライダル脱毛です。

 メリット
・ムダ毛がほとんど生えてこなくなるので、挙式が終わっても楽ちん&きれいを保てる♪
ゲストで挙式に参加するときや、パーティーに行く機会があっても◎

デメリット

・通う必要がある
・人によっては痛みがある

挙式の何日前に行けばいい?
1年~半年前がベスト。毛が抜けるのは脱毛後1~2週間後であり、脱毛はそれにあわせて2.3ヶ月に1回のペースで行います。最低でも2週間~1ヶ月前までにはスタートしておく必要があります。

料金
選べる全身脱毛5万円~、月額9千円~など
店舗により、回数や金額が異なります。全身脱毛プランで背中を選べることが多いです。

ブライダルシェービング

脱毛ではなく、カミソリで剃って産毛をなくします。理容資格のあるスタッフさんが担当します。シェービング専門のお店もあれば、フェイシャルエステやマッサージサロンのメニューの一部にあったり、式場でできることも。

コースにはパックやマッサージが含まれていることも多いです。

メリット

  • そり残しや肌を傷つけることなく、きれいに処理できる
  • 自分で剃るよりも効果が長持ちする
  • 通う必要なし
  • 痛みなし
  • 最悪、挙式前日などに慌てて行っても処理してもらえる
  • 脱毛できない事情がある方もOK
  • コースには眉カットやパック、マッサージが含まれていることも
  • メンズコースもあれば、夫と一緒に行ける

デメリット

  • 産毛を剃るだけなので、生えてくると元通りになってしまう

挙式の何日前に行けばいい?
1週間前がベスト。カミソリ負けなどを考え、最低2.3日前までには行く。

産毛が生え変わる周期は1~2ヶ月であり、もしもの肌トラブルも考え、3日前よりも1週間前が良いそうです。

料金
背中や顔のみ:10分 約2千円~
全身:約5千円~1万5千円など

注意点(ブライダルシェービング、脱毛共通)

  • 施術後の肌は通常よりも敏感になっています。しっかり保湿してください。
  • 本番直前にぶっつけでやって、肌トラブルがあったら大変です。
    もし肌に合わない場合、赤みやヒリヒリの原因になるので敏感肌やアトピーの方は特に、前もってお試しをしておくのがおすすめ。

忙しい花嫁さんでも、ムダ毛処理の準備は忘れずにスケジュールに入れておいてくださいね。

どちらの処理方法も、美肌の効果があるため化粧ノリがよくなり、肌が白くきれいに見えるようになります。

スポンサーリンク

サイト内検索