意外と知らない、脱毛と除毛の違いってなに?

スポンサーリンク

そして、自分でする脱毛とサロンでの脱毛の具体的な違いって?

それぞれの意味や違いを知ることで、より自分にピッタリな脱毛ができるでしょう♪

除毛とは?

カミソリやシェーバーで剃ったり、除毛クリームを使って、肌の表面に出ている毛を取り除くことです。

除毛クリームではお肌の表面にある毛を溶かして除毛します。塗ると毛が抜けるものではないため、間違えないよう気をつけてください。

除毛クリームを使うと、次に毛が生えるまでの時間が、普通に剃るよりも長くなります。

デメリット

  • 体質により、剃るだけでも肌に炎症やかぶれなどのトラブルが起きる場合がある
  • 除毛クリームのアルカリ性の成分が毛だけでなく肌にも反応してしまうと、痛みや赤みが出る恐れがある
  • 毛根はそのままなので、また毛が伸びてくる。そのため頻繁に処理しないといけない

エステやサロン、クリニックでの脱毛とは?

エステやサロンでは光脱毛、クリニックでは医療レーザー脱毛ができます。

どちらも熱で毛根にある毛が生えてくる細胞(毛乳頭)を破壊し、毛の生えるペースを遅くする&毛を細くする、クリニックでは永久脱毛でまったく生えてこないようにすることができます。

デメリット

  • それなりの料金がかかる(最近は脇だけなら100円などの安いサロンも増えています)
  • 皮ふ深くの毛根に熱を与えるため、人により痛みがある
  • 毛の生える周期にあわせて、定期的に通わなければならない

自己処理の脱毛とは?

毛抜きやピンセット、ワックスを使って、毛を抜くことです。

デメリット

  • 肌へのダメージが一番大きい脱毛方法。無理やり毛を抜くことで、肌へ負担がかかりトラブルが起きやすい。

炎症が起きてしまうと、肌を守るためのメラニンが作られ、黒ずんでしまう恐れもある

また、自分でできる家庭用の脱毛器もあります。家庭用なので照射レベルが低いものが多く、効果が出るまで時間がかかることがあります。

製品によって性能にも差がありますが、家で好きなときに誰にも見られず脱毛したい方には人気です。

それぞれの脱毛方法の特徴を知って、ぜひ自分に合ったやり方でキレイにしてみてください♪

スポンサーリンク

サイト内検索