【失敗談】あの時キレイに処理していれば…海で会議で自己処理で…

スポンサーリンク

そり忘れ、そり残し編

  • 大事な会議の日に限って・・(32才 企画営業職)

その日、私は夏カゼからの病み上がりで久しぶりの出勤でした。朝から大事な企画会議。はりきって出社し、会議がスタート。したものの・・ガーーン!

自己処理をくり返して剛毛になった腕や指のムダ毛が、これでもか!と伸び放題のままになっていることに気づいてしまいました。今さら・・もう、どうしようもない。不運にもその日は羽織の上着も持ってきておらず、ムダ毛を隠すこともできませんでした。

会議が終わってからも後輩が私に質問をしてきたりで近距離で接するハメになり、頼むから気づかないで、と天に祈りを捧げながらなんとか勤務を終えました。久しぶりに外に出るときは、全身を念入りにチェックしないといけないですね。。

  • 由比ヶ浜での悲劇(20才 大学生)

あれは私がまだ18才の時のこと。付き合いたての彼氏&女友達カップルとダブルデートで由比ヶ浜へ。

水着に着替えて浜辺で意気揚々とナンパ待ちをしていたとき…友達が「あんた!思いっきり剃り残してるよ!」と教えてくれたのは、わきの下のほうの毛…。

けっこうな長さがあって、ツメの甘い私はそこの部分だけずっと剃れていないことに気づかずずっと放置してしまっていたんです。どうすることもできなくてテンションガタ落ち。ゴールデンボンバーが初期に「剃り残した夏」という映画を出しているけど、まさにそんな状況になりました。

それ以来、完璧に処理できているか、必ず鏡でチェックするようになりました。

失敗編

  • お高いカミソリでの油断(24才 ショップ店員)

高かったカミソリだから、少しくらい雑に剃ってもきれいに剃れるんだよね~♪
と、けっこうな力で素早く腕を剃っていた私。が、ある時骨が出ている所(ファニーボーンの辺り)に思いきりガッ!と引っかけてしまい、血が…(;_;)けっこうダラダラ出てきて、それ以来カミソリで処理するのが怖くなって、思い切って脱毛をしました。

危機一髪編

  • ハサミを落として…(28才 主婦)

今思えば、なんて危険な方法で毛を切っていたのだろう・・と思います。

まだ若かった私はアンダーヘアの処理方法がよくわからず、実家にあった大きくて鋭い散髪用のハサミで、ジョキジョキと処理していたんです。

そしていつものようにハサミで危ない処理をしていた時、手元が狂ってハサミを落としてしまったんです・・。刃を下に向けて落下したハサミは幸い床にオチましたが、もし足に刺さっていたかと思うと・・。 

  • ヒートカッターで誤ってやけど(19才 学生)

友達が、ヒートカッターの使い方を誤って軽いやけどをし、足に水ぶくれを作って登校してきたことがありました。

自己処理だとそういうこともあるんだと思って、私は脱毛しました。

まとめ

自己処理を忘れたり失敗したりして、脱毛を決めた女性は意外と多いです。
総合 脱毛ランキングで、サロン・クリニック・脱毛機の口コミをチェック!.

スポンサーリンク

サイト内検索