脱毛の痛み、みんなの感想は?対処法も

スポンサーリンク

痛いほど毛の抜ける効果をよく実感できる、と言われますが、個人差が大きい痛み。いったいどれくらいなの?!

●光脱毛は「チクッとする痛み」
まず、脱毛で痛いかどうかは毛の量、肌質、強さにより人それぞれです。

その上で、痛いと感じた方は「注射のチクッとする痛み」と感じる方が多いです。注射のような痛みが極端に苦手な方は、注意したほうがよいでしょう。

●特に痛いのが、ワキとVIO(とヒザ下)
毛が集中している脇とアンダーヘアは、痛みが大きい場所です。しかし、脚が一番痛かった、という方もいます。人により本当に異なるのです。

そして、機械をあてるのは2分ほど、痛いのは、約20発照射するうちの7割です。終わってみれば、ほんの一瞬のできごとです。

脱毛後は、冷えたコットンをワキ等に当て、数分間冷やします。ここで冷やすことで、脱毛による熱いような痛いような感じは落ち着くことが多いです。

●痛かったみんなの正直な感想
「チクッ!痛っ・・・!!ウソでしょ!?こんなに痛いの!?と衝撃だった」

「光脱毛でこんなに痛いなら、レーザーは相当ツラいのでは…」

「輪ゴムではじく痛みなんて大ウソ。鋭い針の痛み」

「キレイになるためには、多少の痛みはガマンせねばならない!ということを身にしみて感じた。」

「1回目がトラウマになりそうなショッキングなレベルの痛みだったので、不安を伝えたら、弱いレベルで照射してもらえ、痛みが半減した」

「同じスタッフさんでも、痛い日と痛くない日がある。」

「ワキでかなり痛いと言ったら、お客様の場合ワキよりも痛むVIOはやめておいたほうが良いかもしれません、と言われました」

「スタッフさんが、いきま~す、と毎回機械を打つ度に声をかけてくれるので、助かりました。」

「他愛のない世間話をしてくれたので、痛さに関して気が紛れました」

●不安な方は、「かなり痛いもの」と思っておく!
 
「痛くない」という意見は除外しておきましょう。

そうすると心がまえができるし、痛みがあっても「思ったよりは痛くない」となるでしょう。また、光脱毛ではゴーグルをかけ、真っ暗で何も見えない状態になります。

そんな中でバチッ!バチッ!とされるので、「今まで体験したことのないような不安感があった」という方もいます。

しかしそんな時でも、スタッフさんが「最初は不安ですよね~」などと声をかけてくれると、不安や戸惑いも和らぎます。

サロンのQ&Aページやスタッフさんは、脱毛を進んで受けてもらうよう痛みについては本当のことを言ってくれないので、鵜呑みにしないほうが良いです。

なのでネットの脱毛掲示板や、質問サイトを参考にすることがオススメです。でも質問サイトでも、痛くなかった人と痛かった人両方がいるので、やはり受けてみないとわかりません。

ネットでは「痛みにより施術を断念する人は滅多にいない」と書いてあることがあります。しかし最初に料金を支払っているのでガマンして通っている人も多いのだと思います。

●光よりも痛いレーザー。でも、麻酔がある!
クリニックでしか受けられないレーザー脱毛は痛みも強いですが、医療機関なので麻酔クリームや笑気ガス(不安や痛みが感じにくくなる麻酔)があります。

これを使えば、無痛で脱毛もできます。

●弱く当ててもらうと、痛みは和らぎますが・・
その分、効果も薄くなるので、回数がかかる=お金もかかります。まずは最初に痛みが不安なことを伝え、弱めで当ててもらい、大丈夫そうなら徐々に上げてみるやり方がオススメです。

スポンサーリンク

サイト内検索