脱毛にまつわるトラブルって? 被害に遭わない対処法5選

スポンサーリンク

脱毛のため、エステサロンやクリニックに通う人は多いです。しかし、ときにトラブルも起こるもの。そこで、おもなトラブルとその対処法をお教えします!

こんなときはこう対処!脱毛トラブル

ケース1:勧誘がしつこい!

お試し体験をしたら、しつこく勧誘された・・・という口コミを見かけることがあるかもしれません。しかし、これはひと昔前の話。

かつて「しつこい勧誘」が話題になって、お客さんが激減しました。そのため、最近は勧誘のしつこいお店がかなり減っています。評判も悪くなってしまいますもんね。

仮に勧誘されても、契約する気がなければハッキリ断って大丈夫!

ケース2:予約がとれない!

夏が近づくと、「水着を着たい」「ムダ毛を気にせず肌を出したい」という人が増え、脱毛に通う人は増えます。そうなると、やっぱり予約が取りにくいもの。

 そのため、予約がとれないときは直接サロンに行って、希望日に予約がとれる別院を教えてもらったり、秋・冬など比較的空いているシーズンを狙うのがオススメ!

ケース3:肌トラブルが起きた!

脱毛すると起こる場合がある肌トラブルは、以下のようなものがあります。対処法についてもご紹介します。※発生は非常にまれです。

  • 火傷
    レーザーや光は毛根を熱する技術。すると、まれにやけどが出る場合があります。もしやけどの症状が出た場合は、塗り薬を処方してもらえます。

    あまりにひどい場合は医療機関を受診しましょう。この医療費はサロン側が負担する場合があります。もしものために、契約のとき確認しましょう!

  • 毛嚢炎
    脱毛したとき、死んだ毛穴に雑菌が入って起こる場合があるニキビのような炎症。ほうっておいても治ります。気になるなら、病院でステロイド系の軟膏を処方してもらうといいでしょう!
  • 硬毛化・増毛化
    レーザー・光脱毛をおこなったとき、まれに起こる「毛が太くなったり増える」という原因不明の症状。おもにうぶ毛を脱毛したとき起こるとされます。

    もしこの症状が起こっても、熱量を調節したり、波長を変えるなどすればこの変異した毛も脱毛可能です。

このような症状のリスク・対処方法についてまで、しっかり説明してくれるサロン・クリニックを選ぶと安心!

ケース4:施術が痛い!

毛根を熱するとなると、どうしても少しは痛みがあるもの。しかし「痛い」と伝えれば、パワーを弱めたり、冷やして和らげてくれます。

ほかにも、麻酔クリーム(麻酔ジェル)というものがあり、塗るだけでその部分が少ししびれて痛みが和らぎます。

このように、さまざまな痛みの取り方があるので、痛みをガマンする必要ナシ♪

ケース5:脱毛してるのにまた生えた!

脱毛完了には、何度かサロン・クリニックに通う必要があります。1回受けただけで、もう生えないわけではありません。しばらく通って様子を見てみましょう。

このように注意点はいくつかありますが、どれもすべての人に起こるワケではありません!しっかり対処法を知っておけば、もしものときも大丈夫!

スポンサーリンク

サイト内検索