全身・VIO脱毛の施術時の服装はどんな格好?恥ずかしくない?

スポンサーリンク

全身脱毛やVIO脱毛となると、施術の際は当然に肌を出さなくてはなりません。どんな格好で施術するんだろう?と、ちょっぴり不安になるかもしれません。そこで、施術の格好についてご紹介します☆

多くのサロンは施術着で施術!

全身を脱毛する場合でも、多くのサロン・クリニックでは、不織布かタオル地のワンピース・パンツを着用して実施します。

ワンピースはベアトップで胸元が重ね合わせになっていて、施術するときに露出しやすい仕様になっています。学生時代にプールの授業で使っていたバスタオルのような感じ・・・といえば分かりやすいでしょうか?

ハイジニーナの施術がない場合と生理中は、パンツを着替えなくてOK。

VIOの施術がある場合は、こちらも不織布素材のハイレグTバックなパンツを着用し、術部をずらしながら必要最小限の箇所が見えるように配慮して照射してくれます。

裸の状態で施術するところもある!?

あります。全身脱毛の施術スピードが速いところは、施術着をめくったりずらしたりする手間を省くために、ノーパン全裸で施術をするお店もあるんです。

ただ、施術していない部分にはタオルをかけてくれたり配慮アリ。施術者は女性ですし見慣れているので、緊張しなくて大丈夫!

通っていれば慣れるものですが、裸はちょっと抵抗が・・・という方は気になるお店の情報を調べて、施術着を着るかどうか見ておくのがオススメです。

はじめての施術!気になるお悩みQ&A

施術のときの恰好について、よくある質問と回答をまとめました☆

Q:来店・来院時の服装は何がいい?
A:なんでもOK!
施術のときは上記のような恰好に着替えておこなうので、基本なんでも大丈夫!ただ、脱ぎ着しやすい服装で行くとスムーズかもしれません。

Q:髪型はどうするの?
A:長いのであればまとめましょう。
うなじ脱毛をするという人はとくに、髪の毛をまとめ上げておくのがオススメです。

Q:メイクはして行ってOK?
A:してもOK。
ただ、顔脱毛する場合はメイク落としをします。顔脱毛でなくても、目にタオルを当てたりゴーグルをするので、お化粧がくずれる場合があります。

メイク直し用のパウダールームが用意されているお店もあるので、メイクを治したいという方はそういう設備があるお店を選ぶのがよいでしょう♪

VIOを見られるのは恥ずかしくない?

VIO脱毛のとき、局部を見られるのは恥ずかしい・・・そう思う人もいるでしょう。しかし、このようなポイントに着目してください!

施術スタッフは全員女性
どのエステサロンやクリニックでも、VIOの施術をおこなうのは当然女性です。銭湯などに入るのと同じと思えばそれほど恥ずかしくない!?

顔に目隠しをしてもらえる
顔が隠れている状態で、また施術にはちょっと痛みがあるもの。それらを気にしていたら、「恥ずかしさを忘れた」という人も。

スタッフさんの多くは脱毛体験済みなので気持ちがわかる
施術スタッフさんの多くは脱毛済み。なので、VIOを脱毛する人の気持ちもわかりますし、日々いろいろな人を見ているので、とくに何か思ったりはありません!

だんだん慣れてくる
最初は恥ずかしくても、「2・3回通ったら気にしなくなった」という声も聞かれます。何回も行っていれば、たしかに義務的になってくるかも。

それでも抵抗がある!という人は・・・

美容外科やクリニックを利用する
医療機関ということで、女性医師や看護師さんが担当するのでまたちがう雰囲気があります。レーザー脱毛なのでフラッシュ脱毛より痛みが強い場合がありますが、麻酔を使ってもらえます。>>クリニック脱毛ランキング

お試し脱毛をしてみる
1回だけの体験脱毛なら、無料でできるところもあります。一回やってみたらはずみがつくかもしれません。

家庭用脱毛器で自己処理
慣れているスタッフさんであっても見られるのはイヤ、という方は、家庭用脱毛器がオススメです。家庭用の「光脱毛器」や「レーザー脱毛器」のほか、Vライン・Iラインシェーバーなどもあります。>>家庭用脱毛器ランキング

脱毛は高額・・・というのは昔の話。いまは料金も安く、当たり前のように脱毛している女性が増えて、気軽に受けられます。

あれこれ考えるよりも、スタッフさんを信頼して、ぜんぶおまかせしてしまえばスッキリ快適な生活が手に入りますよ♪

スポンサーリンク

サイト内検索