食べ過ぎを抑える♪ファスティングダイエット3つの効果

imasia_18497827_XL

スポンサーリンク

短期間のダイエット方法に、「ファスティング」があります。

ファスティングダイエットとは?

ファスティングとは、プチ断食のことです。

でも、断食って、体に悪くないの?と疑問に思うかもしれません。

わたしたちは食事から栄養をとっています。栄養は体の一部になったり、体を動かすエネルギーになったりします。

でも断食をすると、その間は栄養が入ってきません。本当に大丈夫なのでしょうか?

2日程度なら問題なし!ただし水分は取ること

ダイエットのためにおこなうファスティングの期間は、2日間程度です。準備を含めても3日間程度のものなので、命に関わることはありません。

飢餓との戦いであった人類の長い歴史を考えれば、2日ほどの飢えで身体がおかしくなるようなことはありません。

それに、ファスティングと言っても「飲まず食わず」ではありません。

最近は酵素ドリンクが流行っていますが、たとえば「2日間酵素ドリンクと水だけ」というように、特定の食べ物とたっぷりの水を取りながらおこなうのがファスティングダイエットです。
spiceがオススメするのがベルタ酵素!
短期集中ダイエットの王道!平均4.4キロマイナス99%が達成

ファスティングダイエットのメリット

ファスティングの目的は脂肪燃焼よりも、胃腸を休めてデトックスする、という意味の方が強いです。

食事をしないことで脂肪も燃焼されますが…2日間のファスティングでは、せいぜい300グラム程度しか減りません。

それよりも、

  • 普段から負担をかけっぱなしの胃腸を休ませてあげること
  • 胃腸に溜まった内容物を出しきってスッキリする

こちらの方が重要な目的になります。

ファスティングダイエットの効果

・腸内環境の改善のきっかけになる

・固形物を2日間食べないことで、胃が小さくなったような感覚が得られる
→ すると、それまでのように食べ過ぎることがなくなって量を控えられるようになり、ダイエットを続けやすくなります。

・薄味でもおいしく感じる
いつもは甘いもの・塩辛いものなど味の濃いものに慣れている人でも、ファスティングをすると、味付けしていないおかゆでも美味しく感じられます。

薄味に慣れて健康を手に入れるためにも、ファスティングは有効な手段だと言えるでしょう。

○月に1回はファスティングをする
○年末年始などに食べ過ぎたら、ファスティングで身体の調整をする

こんなやり方もおすすめです。

胃腸の中身がなくなると体も軽く感じられるので、ぜひトライしてみてくださいね。

スポンサーリンク

サイト内検索