家庭用脱毛器を買おうか迷う。安全?不器用でも使える?

スポンサーリンク

家でできる脱毛器には、こんなメリットがあります。 

◎予約やキャンセルなし!時間を気にせずいつでもできる
◎デリケートゾーンやワキなど、恥ずかしくない
◎自分専用だから、衛生面も安心(お店の機械はVIOでも使い回しが多い)

でも、家庭用脱毛器にはこんな心配もありますよね。 

操作ミスしたらどうしよう…
ヤケドして大変なことになったりしない?すごく痛かったら? 

でも使用方法をしっかり読み、注意事項を守ってていねいに施術すれば、脱毛器はとても便利なアイテムです。 

危ない使い方

  • 雑に照射する
  • 照射レベルを上げすぎてしまう

必ずしも、出力を上げると効果も上がるわけではありません。Vラインや色素の濃い部分は、弱いレベルで照射する必要があります。 

やけどしやすい部分

  • 日焼けしているカ所
  • 色素が濃い、色素沈着しているカ所 

それでも迷う・どうしても痛みが不安な方へ

痛みは、その人の体質、肌質や毛質、痛みへの強さ、機械の種類によって違うものです。ある人にとっては痛くても、別の人は全然痛くないというケースがたくさんあります。そのため、ネットの口コミをあまりうのみにしすぎないほうがよいでしょう。

脱毛器は、まさに使ってみないとわからないのです。ただお肌を冷やしてから照射すると、痛みは軽くなります。

そんな方には、家庭用脱毛機をレンタルする方法もあります。

  • 6泊7日借りられて、料金は6000円~など
  • 発送前の殺菌・消毒あり
  • もし壊してしまったら弁償の必要がある
  • 前の人が使った形跡が残っていて不快だった、という意見も

購入する前に、どうしても試してみたい方にはおすすめです。 

脱毛器を購入するときの注意点

・不具合や修理サポートは、正規販売店での購入しか受けられないことも

安く売られているのでオークションなど、ついつい目がいきがちです。しかしすぐに壊れてしまっても、無料修理サポートを受けられないことがあります。また正規店で購入すると、購入特典やプレゼントがついてくることもあります。 

家庭用脱毛器が向いている人 

  • 毛が薄くなれば満足(脱毛器で完全な脱毛は難しい)
  • 全身の脱毛をする気はない(安全上照射できないカ所がある)
  • サロンへ定期的に通う時間がない、めんどう、恥ずかしい
  • 通える範囲にサロンやクリニックがない

家庭用脱毛器ランキングで、たくさんの脱毛器を紹介しています!

スポンサーリンク

サイト内検索