脱毛クリームの効果って?簡単な使い方と注意点について

スポンサーリンク

ムダ毛の自己処理方法のひとつである、除毛・脱毛クリーム(除毛剤)。

本当にクリームをぬるだけで毛がなくなるの?使うなら、どんな注意点があるの?そんなギモンにお答えします♪

脱毛クリームの使い方はとってもカンタン

多くの脱毛クリームは、大体使い方が同じです。そこで、そんなクリームの使い方をご紹介します。

  1. 脱毛したい部位に、お風呂場などでまんべんなくクリームをぬる。
    手でぬりつける場合、できるだけ爪につかないように注意!(爪が溶けるので
  2. ぬり終わったら5分~10分そのまま放置。
    ぬってすぐ落としてはいけません。このクリームが毛を溶かして細くし、落ちやすくしてくれます。
  3. 付属のスポンジ・ヘラで毛をそぎ落とすようにシャワーで流す
    このような脱毛クリームには、毛を落とすための専用スポンジやヘラがついてきます。これで毛を落とすようにしながらシャワーで流すと、クリームの泡とともにたくさんのムダ毛が流れ落ちます。

使い方はたったこれだけ!カンタンですよね。 刃物は使わないので、カミソリと比べると肌ダメージは少なめ。

また、敏感肌用クリームもあるので、肌が弱いという人はそういうアイテムを選びましょう☆

VIOライン(ハイジニーナ)には使っちゃダメ!?

脱毛クリームにはVIOにも使えるというものもありますが、多くのものはアンダーヘアに使わないよう注意書きがあります。というのも、VIOはデリケートゾーン。

このクリームは毛を溶かす効果があるので、皮膚の弱い部分に使うと、刺激が強すぎてかぶれるおそれがあるんです。

そのため、「VIOに使える」と書いてある製品以外で脱毛クリームを使っては絶対ダメ!

すべての人に肌ダメージがないわけではない!

敏感肌用というクリームも登場してはいますが、当然すべての人に肌トラブルが起こらないわけではありません。

使った結果、何も起こらない人もいれば、かゆくなってヒリヒリするという人もいます。クリームは安いものが多いので、まず使ってみて肌に異常が出たらムリに使わないほうがいいでしょう。

また、ほかの自然派成分を使ったクリームをためしてみるのも手です。

自分にピッタリのクリームを見つけるのもいいですし、総合脱毛ランキングでほかの脱毛器・除毛器やサロン・クリニックを試すのもいいかも♪

スポンサーリンク

サイト内検索