一発でツルッと!ワックス脱毛のメリット・デメリット&使い方

スポンサーリンク

いま、話題になっている脱毛方法が、「ブラジリアンワックス」。一発で脱毛できるので、男性・女性ともムダ毛処理に使うことも多いです。

でも、ワックス脱毛ってどうやるの?効果は?そんな気になる情報をまとめました☆
ブラジリアンワックス

脱毛ワックスってなに?

脱毛ワックスには2種類があります。まずはその特徴を見ていきましょう♪

ブラジリアンワックス
粘着力のあるワックスです。これを脱毛したい部位に塗って脱毛するというもの。成分は、商品によってさまざま。アメリカではポピュラーな脱毛法です。

ブラジリアンワックスの使い方

1.脱毛したい部分のムダ毛を剃る
ムダ毛が長すぎるとワックスに絡まってしまい、痛みが増してしまいます。前もってムダ毛を1センチほどの長さに剃ってから使うのがオススメです。

2.ワックスをあたためる
温めることで、ワックスをやわらかくします。

3.ヘラ(スパチュラ)で塗る
付属のヘラで、温めたワックスを脱毛したい部分に塗りつけます。毛全体に、よくなじむように塗りましょう。

4.ワックスペーパー(ストリップス)を貼る

5.固まるまで3~5分放置

6.ベリッとはがす!
ワックスが固まったら、一気にはがします。ちょっとずつはがすと痛いので、一気にやるのがオススメ。毛が生えている方向と反対にはがすのがコツです。

7.アフターケア
ワックスで脱毛すると肌にダメージがあるので、しっかりお手入れをします。

まず残ったワックスを除去し、タオルやウェットティッシュで肌を拭き取りましょう。あとはクーリング。冷やしたタオルなどで肌を抑えて、冷却しましょう。

ワックスシートってなに?

「シート状のワックス」のことです。肌に貼り付けて脱毛します。ドラッグストアなどで購入可能です。

ワックスシートの使い方

  1. シートを3~4回こすってあたためる
  2. 毛の流れに剃って貼る
  3. 毛の流れと逆にはがす!
    (貼ってすぐはがしてOK)

ワックス脱毛のメリット・デメリット

比較的つかい方はカンタンなワックスですが、こんな特徴があります。

◯メリット

  • ビキニラインなども自宅で気軽にできる
  • ほとんど全身を脱毛できる
  • カミソリ負けしない
  • 生えてきてもチクチクしない
  • 仕上がりがツルツル
  • 毛を抜くので、またムダ毛が生えるまでに時間がかかる
  • エステ、クリニック料金より安い

×デメリット

  • はがすときに痛い
  • 埋没毛ができやすくなる
  • 毛穴がブツブツする場合もある
  • はがすときに肌ダメージがある
  • 慣れないと少しコツがいる

ワックス脱毛に向いている人

・手っ取り早くキレイになりたい
結婚式や海に行くなど、肌を見せる予定が迫っている場合におすすめです。

肌が弱い人は?
・荒れてしまう恐れがあるので、使用には注意したほうがよいでしょう。
無添加の素材を使っているワックスを選ぶのがおすすめです。

ワックス脱毛の注意点

・脱毛はできない
ワックスだと、ムダ毛を完全になくすことはできません。

カミソリやシェーバーよりは生えてくるスピードが遅いものの、またムダ毛が生えてきてしまいます。

・使う人によって賛否両論。まずは試してみては?
「ブラジリアンワックスは、剥がすときちょっと痛いけど慣れれば平気!すぐつるつるになる」などの良い評価がある一方、

「使ってみたものの、肌が弱いのでひどい肌荒れに・・・」とか、「ワックスシートを使ったら内出血になった上に、あんまり抜けなかった」などネガティブな意見もあります。

デメリットも考えた上で、自分に合うかどうか?試してみるのがおすすめ。

もちろん、肌に異常が出たら使用を中止してくださいね。

「そもそも、ムダ毛の自己処理をしないようになりたい!」

という方には、サロンやクリニックでの脱毛をオススメします。

スポンサーリンク

サイト内検索