口臭が「おなら臭い」!あなたは大丈夫?腸内環境とニオイの関係

2010_main_383225590

[PR]久光製薬株式会社

私のトイレの後は…しばらく入ってほしくない。おならや、ウンチが匂う人は「息」にも要注意です。

全国の男女1万人を対象に実施した調査結果によると、

「口臭」は現代人のお口の悩みトップ3(27.1%)

口のニオイを態度やジャスチャーで他人に示された経験があるのは、4人に1人(25.5%)

と年代や性別に関係なく多くの人が「口臭」に悩まされているようです。

(出典:歯科医療に関する意識調査/公益社団法人 日本歯科医師会

さて、この口臭に「腸内環境」が影響していることをご存知でしょうか?

お腹で生まれるガスはオナラとして出るだけではありません。血液によって体を巡り、肺のガス交換を通じて一部「息」に含まれることが分かっています。

(参考:歯と口の健康を保つ「口臭の治療」/NHK「きょうの健康」

口臭は原因によって「くさったような」「すっぱい」「薬品のような」などとニオイに特徴がありますが、お腹が原因のニオイは「おならのようなニオイ」と言われています。

もしかして「わたしは大丈夫!」と思っていませんか?

同じ調査によると、女性は年齢とともに口臭を気にする度合いが高まるのに対し、男性は徐々に気にしなくなるという結果が出ています。

しかし女性に「他人の口臭が気になった経験」を聞くと「配偶者」「会社の上司や同僚」が2トップ

…自分のニオイは気付きにくいものです。もしかしたらあなたの息はすでに「おなら臭い」かも?!

そこには意外な生活習慣が関わっていました。

腸内の悪玉菌が“国指定の臭いニオイ”「特定悪臭物質」を放つ!

2010_sub_大悪臭

ニオイの影に潜んでいるのがお腹の中の「悪玉菌」です。悪玉菌は、ニオイ物質「窒素化合物」や「硫黄化合物」を放出します

これらは “不快なにおいの原因”として国に「特定悪臭物質」に指定されているくらいのクサイヤツです。こんなニオイがお腹で生まれているなんてビックリですね。

(出典:特定悪臭物質濃度と臭気強度の関係及び発生源とにおいの特性/環境省

腸内には、善玉菌、悪玉菌、その他の菌が、「2:1:7」の割合でいるといわれていますが、このバランスが崩れ悪玉菌が増えると、ニオイ物質も増えて体中をめぐります

自分のトイレのニオイが気になる方…「特定悪臭物質」並みに臭ってるかも知れませんよ?><

腸内の「特定悪臭物質」への対策法はこちら!>>

肉、ニンニク、玉ねぎ…キャベツも?ニオイの元「悪玉菌の大好物」に要注意。

ニオイの原因になりやすい食べものがあります。見ていきましょう。

悪臭の元2

このように悪玉菌の大好物はにニオイの原因になりやすいとされています。

ただ「OK!これらを食べなければいいのね!」というのは間違いです。

たんぱく質も硫黄分も、健康な体作りにとっては非常に大切な栄養ですので「摂らない」わけにはいきません。

焼肉や餃子が好きな人はこちらもチェック!>>

悪臭が生まれにくい「善玉菌“優位”」の腸内環境に保つ

では、腸内環境を整える代表的な方法を見ていきましょう。

(1)水分&有酸素運動

健康的なウンチの80%は水分と言われています。水分が失われるとウンチの渋滞がおきやすくなります。よって、こまめな水分補給はとても大切です。

お通じに必要な、腸が便を押し出すための「蠕動(ぜんどう)運動」は「副交感神経」が優位なときに活発になります。

有酸素運動によって副交感神経が優位になるため、1日10分、1駅分だけの運動でもお通じにはプラスになります。

(2)食生活で善玉菌を増やし、悪玉菌を増やさない

・善玉菌の大好物「オリゴ糖」「食物繊維」を摂る

善玉菌の大好物は「オリゴ糖」や「食物繊維」です。これらを多く含む「大豆」「はちみつ」「バナナ」などは善玉菌の栄養補給につながるので◎です。

・善玉菌を摂る

お腹に“援軍”を送ることもできます。ぬか漬け、ヨーグルト、キムチ、味噌などの発酵食品には善玉菌の代表格「乳酸菌」が多くいます。

これらの食品を食べると菌の一部がお腹まで届き、善玉菌たちのサポート役としての働きが期待できます。

(3)「腸活」サプリメント

「食生活を変えよう!」とトライしたことがある方は、継続の難しさをご存知だと思います。

より手軽に「腸活」を進めるためには、サプリメントを上手に活用ましょう。

“善玉菌優位”の腸内環境に導くサプリはコレ!>>

 

「腸活サプリメント」の“新常識”。腸までしっかり届く「死菌」を知っていますか?

2010_sub_shikinseikin

「腸活」で多くの方が採り入れているのがヨーグルトや飲み物、サプリメントなどで摂れる「乳酸菌」ではないでしょうか。

乳酸菌をとるなら生きたままの乳酸菌(生菌)が良いと思いがちですが、実は生菌の多くは胃の消化液などで殺菌され、腸に届くまでに死滅してしまうことをご存知でしょうか。

しかし、高度な加熱処理によって「死菌」という状態にされているとその影響をほとんど受けないため、腸活をしっかりとサポートしてくれます

(出典:(社)全国発酵乳乳酸菌飲料協会/深化するプロバイオティクス研究_P3

腸内環境を整えるための「腸活」ではこの死菌も要チェックです。

死菌を1兆個配合。オススメは久光製薬の「乳酸菌(EC-12)」

7109-2_sub_01

画像をクリックすると詳細情報へ移動します

腸活サプリメントなら、久光製薬の「乳酸菌(EC-12)」がオススメです。 その理由はこちら。

特徴①:”腸まで届く”「死菌」を「1兆個」配合。

1日分(4粒目安)に、胃などで分解・吸収されず腸までしっかりと健康パワーがとどくEC-12菌の「死菌」を1兆個(ヨーグルト100個分)配合しています。

EC-12

人の腸にすむ常在菌(乳酸菌)です。ヨーグルトに多く含まれる乳酸菌(桿菌)に比べて大きさが5分の1程度しかありません。

特徴②:「善玉菌のエサになる」ミルクオリゴ糖を配合

「善玉菌の大好物」ミルクオリゴ糖が配合されています。ミルクオリゴ糖は人間の消化酵素では分解されず腸まで届き、しっかり善玉菌のエサになります。

「腸活」の強い味方。久光製薬「乳酸菌(EC-12)」【詳細はこちら】

特徴③:その他にもこんなメリットが

7109-2_sub_02

美味しくて続けやすいサプリなので、販売実績はなんと2,000万袋以上!

40%OFFのお得な初回限定価格も用意されているようですので、気になった方は是非チェックしてくださいね。

腸内環境を見直してお口のニオイとさよなら。少し生まれ変わったような毎日をすごしていくために、お得なこの機会に腸活サプリをスタートしてみてはいかがでしょうか?

1ヶ月間お試し1810円はこちら!

hisamitsu_EC-12_banner_blue

サイト内検索